FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斎展に行ってきました

北斎展に行ってきました♪

関西人なのにアベノハルカスに行ったことがなくて初めてです💦

混んでいるだろうと予測してたら・・・・その通り、ものすごい人でした。
人の多いところは大嫌いなわたし。。

連れがいるにもかかわらず眉間にしわが。
でもあまりにも多くの人ですぐにはぐれてしまったので私の不機嫌な顔は多分見られていないはず。

しかし、人の多さには閉口したものの、すごくよかったです!

作品群がとても充実していて、版画以外にも多くの作品がでていました。
更に驚いたことに、あまり作品の前に距離を作る柵などがなく、本当に間近で見れました!

そして改めて見てびっくり!
これ、ペンじゃなくて筆ですかという細かさ。

そして北斎は恐ろしく長生きしてる。
90歳まで生きて絵筆を握っている。

多分弟子もたくさんいたから、一つの職人集団で監修を北斎がやっていたのではないか。
だって私も絵をかくけれど絶対に年を取ると眼も悪くなるし、細かい線は引けなくなるって。

だからといって北斎の作品が北斎のものではないとは思わない。

多分優れたデザイナーであり、プロデューサーだったのだと思う。
そして死ぬまで描くことに情熱を失わなかったことは驚きだ。

北斎の富嶽三十六景は本当に大胆な構図である。
こんな構図をあの時代に描けるというのはクリエイター以外の何者でもないと思う。

本当に見ごたえがあった。

特に印象に残ったのは富嶽三十六景や諸国滝廻り、小布施の祭屋台天井絵、朱の鐘馗様、絶筆と言われる富士越龍図・・・・

今までも結構色々な絵を見に行っているがこれは本当に素晴らしかった

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。