FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路 結願しました ④

チャックべりーが亡くなりました。
おませな私が音楽に目覚めて最初にであった音楽がチャックベリーだったかも しれない。
実際には少し年齢がずれているが、多くのミュージシャンがコピーをしていたと思う。

今では英語の歌は歌えないが・・・・懐かしい


さて、遍路の話に戻ります。

私は別にお寺に行って朱印が欲しい訳ではない。

不謹慎かも知れないが、どちらでもいいと思っている。

確かにお寺からお寺を巡る時の一つの区切りにはなる。

お寺でご本尊を拝み、お大師様を拝むだけで十分なのだが、納経帳を最初に用意したので折角だから頂いているだけである。

と言うのは・・・・・

どうも納経所の人たちの態度があまり好きになれないからである。

今まで結願したのだから少なくとも88寺回っているが丁寧に扱われたことは数えるほどしかない。
私なんか殆ど季節外れに行っているので、納経所が混んでいることもない。

それなのに、テレビ見ながら書く人、グラビア見ている人、他の同僚と話しながら書く人、印を横向けに間違って押した人、
宜しくお願いします、というと、早く出して、今日は混んでないからいいけど、という人・・・・

別に丁寧にしてくれとは言わないし、自分で好き勝手にやっていることだけど、それでも足の爪はがしたり、崖から落ちそうになりながらやっとのことで辿り着いたお寺である。

私でなくとも、団体さんでもそれは同じで、私よりずっと信心深いに違いない。
多分歩けないから、一人で行けないから、団体旅行してまで行くのだろう。

そのような人に対して、先に述べたような態度はあまりにも人情がないのではないか、と思う。

たった一言、お疲れ様でした、と言って心をこめて朱印をしたためてくれても罰はあたらんだろう。

勿論そうでないお寺もあった。

どこから来たの、と聞いてくれ、お寺の説明をしてくれてゆっくりして行きなさい、と声かけしてくれちゃんと納経帳を拝んで返してくださるお寺様もある。

なんとなくやるせないのである。

求めすぎるものでないと分かっているが、少なくと苦労して辿り着いた人に労いの言葉もかけられない人て、大丈夫かな、と思ってしまう。

まぁ私たちの態度も悪いのかも知れない。
スタンプラリーのようにそそくさと帰ってしまう人に対して礼儀は要らないと思っているのかもしれないけど。

でもね、やっぱり切ないのだよ・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。