FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路 奥の院

遍路より戻りましたがまだ少々脱力感が・・・・
筋肉はパンパン

それでもバラの剪定だけ思い切ってしました。

私は選定が下手くそ、思い切りが悪いから中々切れない。
それでついつい残してしまい最後はまとまりのない格好の悪い枝ぶりになってしまう・・・・

では先日の遍路の話を

今回のお遍路はとても有意義なものになりました。

行く前から今回の遍路の行程の中にどうしても行きたい場所がありました。
すごいエネルギーが感じられる場所でしたが・・・

なんというか・・・スピリチュアルでしたねぇ・・・

先ず朝一番暗いうちに高知に着きました。
34番の善楽寺を目指すのですが、暗くて道がよく分からない。

それで困っていたら女の人がこちらに向かってくるので道を尋ねると、同じ方向に行きますから案内します、と言ってくださったのでついて行くことに。

その方は神社様にお参りに行くことが分かった。
34番はその神社様の隣にありました。

ああ、すごい、今回の遍路はまず一宮の神社様にお参りすることから始まった。

むむ、これは縁起がいいわ。

そしてここから益々怪しい話になってきます💦

お前、頭大丈夫か?と思う方もいらっしゃるかも・・・


絶対に行きたい場所の近くで宿を取りました。

夕方で薄暗くなっていましたが早速奥の院へ。
奥の院だから人がここまで上がってくることはあまりないと思う。

そこで細い道にでると鈴の音が聞こえたような。

すると前から猫が。
歩き方が普通の猫の歩き方ではない。
まっすぐにこちらを見て道の真ん中を歩いてくる。

一瞬お猫様? と思い身を固くしたら、向こうも背中の毛を逆立てて、にゃおおおお・・・と威嚇してきた。

いきなり森の中を駆け回り、木に登り張り付き、また全力で木から降りてきて走り回る・・・・

ヤバイ・・・と知らん顔して通り過ぎると私の前を進みだした。

あれ? 進んでは振り向き私を待ってまた歩きだして振り返る・・・・

猫神様に間違いないわ、という確信が。 (お前頭大丈夫か?と笑ってもいいですよ💦)

猫神様は本当に奥の院まで導いてくれました。

そしてその道中から猫の鈴とは別のかねの音とお経が聞こえてきました。

見ると一人のお坊様らしき人が奥の院の前で今まさにお経が始まるところで私は邪魔をしないようにその方の少し後ろに控えてお経に聞き入りました。

す、すごい。。。。。

約一時間ただひたすらその方のお経を聞いていましたが、法悦と言うのはこんな気分なんだろう・・・という気持ちになりました。

仏教の言葉に加持と言うのがあります。

仏の大慈悲心が人々に加わり,人々の信心に仏が感応してお互いに感得し合い道交すること。 
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説です。

まさにこれです!

行者様は全幅の信頼を寄せ、仏様もとてもリラックスして微笑んでいる感じがよく伝わってきます。

その空間がとても素晴らしくて思わず涙が。

そして私がここに来たのはこのためだったのか。。。とはっきりと分かりました。

約一時間後にとても良いお経を聞かせて頂いたことにお礼を言ってお別れしました。

お経が終わるころには猫神様は消えていました。

私今まで屁理屈屋で神仏に関しても何やら屁理屈を考えておりました。

神様が現れるのはどういうことなんだとか、その神様仏さまがみんな同じでないのは自分が選んだバックボーンの神様が見えるのか、キリスト教ならキリスト様、天使様、自分が真言宗ならお不動様とかお大師様とか?
じゃあ見え方は違うだけで本質は同じものなのか、とかね💦

でもそんな屁理屈が飛んだ瞬間であり、私自身もお経とか読めるのですが、こんな感動したお経は初めてでこの方のお経を通して本当に仏さまと結縁した感覚がありました。

やっと遍路の意味が分かりかけた???



続く・・・・






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。