FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路より戻りました ③

もうひとつ幸せ気分で終えられたのは、実は人が大勢いる場所は大の苦手です。
そういう意味で酷暑のお盆だったので団体さんに逢うことは全くありませんでした。

私は基本的には遍路は一人で行くものだと思っています。
それぞれのペースがあり、感じること、動機もそれぞれだからです。

私の動機は父が亡くなったことと自分の体力の確認でした。
訳があり、長い間父と会うことなく父の死に目にも会えなかったので、なんかしたいと思ったものです。

それと年齢的なことに加えて普段パソコンの前にいることが多くあちこちガタがきており、歩くことにより体力的に自信を取り戻すための道でもありました。

更に私の遍路はその道中に目的があり、お寺をまわって納経帳に印を頂くのが目的ではありません。

大変失礼な言い方ですがお寺さんの中には少し首 をかしげたくなるお寺があります。
お寺の仏様のことではなく、そこのお寺様の全体の雰囲気で、お手入れが行き届いてかったり、納経所でマシーンと化している様な方がおられます。
団体さんが入ってくると書く方も大変なのは分かりますが、時にはそこにいたら邪魔だと怒鳴っている方もいらっしゃいます。

少しはお疲れ様とか、暑いですねとか、よくお参りくださいました、とか、言えないのか、と思う時もあります。
だからお寺様も実に様々、ここでも一期一会のような気がします。

だから私はスタンプラリーはしません。

歩いて、歩いて、歩くのが私の遍路です。
歩いていて、季節を感じます。
吹いている風を感じ、咲いている花を愛で、色々な生き物を発見してその営みにしばし足を止めます。

また時には立派なお家の屋根の瓦の様々な様式を楽しんだり、過疎になってしまい廃墟になっているお家や売家と看板の出ているお家を見ると、つい不動産屋根性が出て、これくらいの価格かな? とか、リフォームするのに相当かかるなぁ・・・とか、ここにこういうものを建てればいいんじゃないかとか、色々とイメージしたりしてしまいます。

そして結局諸行無常だな、といかにも遍路らしい思いになったり、反対に人様の温かい気持ちに触れることが大変多く、この世も捨てたものじゃないとか、とても有難い気持ちになったりもします。

歩く中で自分の弱さを知り自分の強さを知ります。

そういうことに触れるのが嬉しくて旅にでるので、決してスタンプラリーのような遍路はしたいと思っていません。

それを今回55番の南光坊の方がスタンプラリーじゃない!と仰ってくれた時にはとても嬉しかったです。
そして黒々とした墨の大きな字で私の名前を短冊状の紙に書いてその横に同行二人の朱印をおしてくださり、念ずれば花ひらくと添えてくれました。
これも今回世俗的なお願い事をした私にはとても有難い言葉でしたし団体さんがいれば決してこんなにゆっくりとお話を聞く機会はなかったでしょう。

(あ、この願い、叶うかもと思った瞬間ともう一つ、64番前神時でお経を読んでおりますと、お堂の中から大きな目が見えた気がして、叶うかも、と思った瞬間がありました。)

こういった楽しみと後は時々変な場所(おそらく波動の良い場所や悪い場所)に引き寄せられてフラフラ行ってしまうこともあります。

これが私の遍路の醍醐味です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。