FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下町ロケット

テレビ下町ロケットの視聴率が良いらしい・・・・

普段はあまりテレビを見ないのですが、途中から見ています。

最初よくつるんでいるオッちゃんが面白い!と言ったので、ちょっと天邪鬼で見ていなかったが、ある時偶然見た・・・

ふん、臭いな・・・と思いながら次の回も見てしまい、現在はちゃんと日曜日の放映だとしっかり頭に入っている。

視聴率がよいのは、みんな臭いと思いながらも、その臭さにあこがれているのかもしれない。


私はある人から、お前は一人で仕事やって行くタイプだな~と言われたことがある・・・・

内心、ふん、わかってないな・・・と思った。

そう、私は群れることが好きでないし、人と反対の事をしてもちっとも動揺しないタイプであるので、ある意味あたっているかもしれない。

しかし、本当はかなり熱い奴なのである。

ちょっと危ない人のように義理人情にこだわり、筋の通らないことはキライである。

流石に大人になって、そんなことで喧嘩もしないし、情に脆いことが自分の欠点だとちゃんと認識している。

だから、あんたから見て、そう見えるのは、あんたとはがっぷり四つに組むような魅力感じてないからだよ~とは言わなかったけど。
がっぷり四つに組むのは百年早く、あなたのためなら、喜んではたらかせてもらいます、ついて行きます、泥かぶります・・・・

あんまりいないけど、でもいることも事実。

これだけ生きてりゃ死にそうな目に合ったことも一度や二度ではない。
その時に私を信じてくれた人、手を差し伸べてくれた人とは、今も付き合ってもらっているし、その人のためにはできることは何でもしたいと思っている。

ある意味女でもこういう仕事をさせてもらえたり、こういう人と付き合ってもらえるのは本当に有難い。

多分、下町ロケットを見ている人は、やっぱり根っこの部分でこんな人について行きたいとか、こんな仕事をしてみたい、とかあるんじゃないのかなぁ・・・
スポンサーサイト

心霊写真のなぞは解けました

急に寒くなり、体がボロボロです。
唇がバリバリになり、冷えで足腰が痛い💦

今日は仕事仲間に秋の叙勲を受けた人がいて、そのお祝いを北野の異人館だったおしゃれなお店でパーティーをしました。
周囲はもうクリスマスのイルミネーションが華やかで、あ~もうすぐ年末だと実感。

おしゃれな店にクリスマスのイルミネーション。
こりゃ写真撮ろうと思ってシャッターを切ったら・・・・

心霊写真みたいにすべてがぼやけて歪んでいた。

げっ、なんで、こんな写真に・・・と思い、再びシャッターを切ったところ、またまた心霊写真に。

とうとうカメラ壊れたか・・・と思って一緒にいた人に見せたら、カメラのレンズを拭いてくれました。

あ~そうだったの!

心霊写真のなぞは解けました。

友人のお母様が亡くなりました

友人のお母様が亡くなった。

突然の訃報に驚いたが、友人にとっても突然だったそうで、取り急ぎ帰郷したらしい。

実は偶然仕事上の連絡で知り、本人からは連絡なかった。

少し落ち着いた頃を見計らってお悔やみのメールと言うより、大丈夫?と送ったけど、割と淡々と状況と心境を伝えてくれた。

お父様はすでに数年前に亡くなり、一番の理解者だったお母様が亡くなり、さぞ落胆しているだろうと思ったが、しっかりとした死生観を持っている人なので、本当に淡々としていた。

でもお母様ご本人にとっても、友人にとっても、とてもよいお別れができたらしい。

寝込むこともなく、最後まで頭もしっかりしていたようだし、朝倒れているのが見つかったらしい。
お母様は一人暮らしではなく、長男夫妻と一緒に住んでいるので、友人は安心していたし、感謝していた。

誰にも看取られることもなくあっけなく心臓疾患で亡くなられたご様子だが、苦しんだような気配はなく、微笑んでいるのかと思うほど安らかだったそうです。

死生観は人それぞれに違っていて、わたしもこの友人も一人ひっそりと死にたいタイプ。
ところが大勢の家族に見守られて大往生したい、といった御仁もいる。

まぁそもそもこれは家族のある人の話だわね~(笑)


でも・・・私はいい顔して死ぬ自信はないが、よいお顔をして逝ってくれるのは、残された者にとっては本当に有難い。

苦しまなかったんだなとか、こんなことをしてあげたらよかった、みたいな?自責の念みたいなものも薄らぐのではないか。

私の父の時も思い出した。

私は父の死に目に会わせてもらえなかったので、なんとしても生きている内に会いたかったという自責の念があった。
病院の人に通報されても、違法といわれても探し出して会いに行くべきか、ずっと迷っていた。

そうは思いながらも、父は認知症を患っていたので、やっと探しだして会えたとしても、私のことを覚えていない可能性が高いと思っていたので、正直あんた、だれ?と言われるのが怖かったし、自分の娘を見ても分からない、おそらく無表情の変わり果てた父を見ることに自分が耐えれるか何度も自問した時もあった。

でも現実は生きたまま会うことは叶わなかった・・・

その時の通夜の様子は以前に書いた。

でも内の父も友人のお母様と同様に本当にいい顔をしてくれていたことに感謝している。

痩せてはいたが、父も本当に寝ているようだったし、娘が言うのもなんだけど、こんなハンサムだったっけ? と思えるほど飛び切りハンサムで、その顔は威厳すら感じた。

最後に見た父は壊れていく自分と戦っている最中でとても心細そうだった。
それがまさか、今生の別れになるなんて、そのときは思っても見なかったので、ずっと棘の様に突き刺さっていた。

それが一人きりで二夜もお通夜をした私に、父はいつまでも凛々しかった。

そして、本当にこんな綺麗な体を燃やしちゃうなんて、もったいなすぎるわ! と心底思ったが、反対に、まぁ仕方ないね、
いくら見てくれがよくてもポンコツになった体を脱ぎ捨てて(死因は認知症ではなく、肺炎だと看護婦さんが教えてくれた)
頭もスッキリと戻り魂が自由に飛び回っているような感じがした。


だから私はとても救われた気分になって、父から一番の贈り物をもらった気がした・・・

帝釈峡にぶらりと行ってきました♪



念願のぶらり旅に行ってきました♪

本当は紅葉を見に行ったのですが、残念ながら連日の雨で殆ど落ちてしまったとのこと。
もう一週間は早かったらね・・・と地元の人に言われました。

行ったのは広島。

人ごみの嫌いな私は、とにかくゆっくりしたくて、帝釈峡に行ってきました。

前日小雨が降っていたのでお天気が心配でしたが、散策した日は少し日差しも出て、残った紅葉は僅かでしたが、それでも日が差すと綺麗でした。

上の写真は雄橋と書いて、おんばし、と読むそうです。
なんでも天然記念物に指定されているそうで、渓水の浸食作用により、高さ40mの巨大な岩盤の下部が長い年月をかけて貫通してできた天然橋だそうです。
かなりの写真スポットになっているようで、綺麗な写真がお土産屋さんに飾ってありました。

151120_121649.jpg

それを過ぎてどんどん歩いていくと断魚渓という素晴らしい絵になるスポットが。

私、絵を描くんですけど、本当に龍が住んでいそうな断崖絶壁があったり、墨絵になりそうな場所が沢山ありました。

二時間ほどブラブラ歩いてきました。
私としては、もっと歩いて先に行きたかったけれど、帰る時間を計算してここで引き返すことになりました。

水の流れる音がとても気持ちよく、殆ど人に会うこともなく、会うのは中高年のカップルくらいで。
ちは~♪と山の挨拶をするくらい。

白雲洞と言う鍾乳洞も見てきました。







枯れない花

151110_153152.jpg


この胡蝶蘭切り花なんですけど、20日で約1カ月枯れないでこのままの状態をキープしています・・・

にゃんこの命日に奮発して買ったやつです。
周りの他の花は変わりましたが、胡蝶蘭は健在。

ゲルマニウムのお水なんですけど、すごすぎますっ!

昨日は小雨の中、日帰り旅行に行ってきました♪
と言っても仕事です💦 
しかも幹事さんでした。

でも、何のトラブルもなく、皆さんに喜んでもらえたかな~。

そして・・・・来週は本当に久しぶりにふら~と紅葉見にお出かけします♪

バカ野郎~!と叫びたいわたしでした

最近つくづく人間関係のむつかしさを痛感する。

多少波動が分かるし、相談員もしているので、性格や相性を見るのは得意の方だけど、それが分かっていたからどうなることでもない。
相手があることで、普通の会社や組織はあまり相性など調べて人選したりしないからだ。

しかしそんな時こそ、やっぱり波動って、すごいわ!と思うこともある。

波動を見れば、あらゆる人間関係が見れます。
恋愛、結婚は勿論のこと、親子の相性や上司との相性、適職など。

スポーツの分野、特にチームプレーの場合、大いに活用できます!

しかしですね。。。

本当に波動を見て人選しているわけではないので、大変なんですよ。

合わない、と分かっているので多少冷静ではいられるけど、考え方、感じ方が違うので一緒にいて居心地が悪いし、段々とムカムカしてくるのである。
その衝突があちこちで起こってくる・・・・

しかし、誰も誉めてくれないから自分で誉めるけど、こんな状況になっても、多少のストレスはためることがあっても、大きく体調を崩すとか、怒りで腹わた煮えくり返る~、というのはない。

実際にストレスため過ぎて、体調崩し、入院してしまった人もいる。

意見の違いや多様性は面白いと思っているのだけど、それとは別問題で性格、根性が悪いのがいて、これにはうんざりすることがある。
でもきっと本人は、自分で根性悪いで~す!と思ってないんだろうな💦

で、今やっぱり、バカ野郎~!!!と叫びたい私でした💦
ど~も、すみません💦

プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。