FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を思ったか護身術の実技を受けてきました

何を思ったか護身術の実技を受けてきました(笑)

結構仕事の範囲が広いので防犯やDV、ストーカーあたりも入ってきますので・・・

今回は女性のための護身術とタイトルがついていましたので、当然参加者は全員女性です。

護身術・・・若いお姉ちゃんがチカンに襲われた時に、エイ!や~!とやるの???

え?私? ない、ない!
と自虐的になっていたら、どんどん参加者が・・・・

参加者の殆どは私より年上の人でした。

ひったくり、強制猥褻、ストーカーなどが話題になりましたが、多分、引ったくり対象者です。

まぁ引ったくりは若い女性でもやられますから、その場合、被害者は携帯電話で話していたり音楽を聞いていたりして周囲に全く注意がいっていない、との指摘を受けました。

一通りの説明の後は実技です。

腕を捕まれた時の逃げ方など教えていただきました。

確かに、知らないより知っていたほうがずっといいが・・・・

口が悪く、屁理屈得意で妄想癖のある私は、こんなスローモーションで手加減して相手は腕をつかんでくれないわな~とか、これで相手かわして逃げろと言っても、私より相手の方が走るの速いと捕まるわな~とか思ってしまいました。

でもいざと言うときはかばんや傘が武器になることは、教えていただく前にとっくに活用してました。

あとストーカーの心理なども教えていただきましたが、これは真実味があり良かったです!

そうです、相手は貴女が好きなのではなく、自分の感情が好きなだけなのです。

何が怖いって、やっぱり、ストーカーです・・・・



スポンサーサイト

くず餅食べたのでワールドカップ見ることに

金魚が☆になったので、そうだ!誰もいない、バルサン焚こう、思い立ち実行したので、帰宅して掃除が大変。

事務所でも引越準備に備えて不要なものを捨て、荷物をまとめていると、友人から、うちでご飯食べませんか、と連絡があり、行く、行く~♪

茄子と豚肉の味噌炒めと二種類の具材のレタス巻き。
友人の他に私もよく知っているもう一人、三人でおしゃべりしていたらなんと午前二時!

目がどろ~んとしてきたので、あかん、もう帰るわ~、と私一人が脱落し、近くなのでチャリで帰宅。

お風呂に入り、実は葛餅の和菓子を持参する予定だったのに、忘れて内の冷蔵庫に残っていたので食べた。
だって賞味期限が今日までなんだもん。

しかし今頃くず餅食べたらすぐには寝れない。

こうなったら。。。ワールドカップ見ます。

金魚の思い出。。。不死身の金魚が。。。

お陰さまで私の住んでいた場所は幸いにも台風の影響を殆ど受けずにすみました。

でも前日に台風に備えてベランダの植木を全て非難させていたので、また戻す作業が増えて、こ、腰が・・・

そして仕事にでかけて、夕方帰宅したら・・・・

最後の金魚が☆になっていました・・・・

五年前ににゃんこが☆になった時に、友人がいきなり持ってきた金魚です。

三歳くらい? 
五センチくらいのオランダ獅子頭と青文魚と流金の五匹でした。

小さな30センチくらいの水槽で飼っていたのですが、どんどん大きくなり、最後には60センチの水槽が二つになってしまいました。
体調が20センチくらいになっていました。

おかしいのは青文魚で、友人は稚魚で黒く、大きくなったら赤い金魚になると思ってたらしいのですがいつまで経っても黒いまま・・・
そりゃそうだ、青文魚だもん!
と思っていたら中年から老年期にかけて?(すみません、金魚の寿命がはっきりと分かりません)黒い金魚が段々白くなり、そして、なんと!丹頂(鶴みたく頭が赤くなる)みたいになってしまいました。

最初はせいちゃん(青ちゃん)と呼んでいたのですが、途中からマイケルと呼ぶようになりました。

内の子達は最初の飼いかたが悪かったためによく病気になっていました。

そうです、どんどん大きくなるのに水槽を大きくするのが遅れたり、バクテリア信仰があり、あまり水を変えませんでした。

でも割と神経質?ですぐに異変に気づくので病気になりながらもその度に復活していました。

その時にとてもお世話になった人がいます。
病気になった時にどうして良いのか分からずに必死でサイトを検索していたときにその方のサイトに辿り着き、本当に色々とアドバイスを頂き何度も内の子達を奇跡的に救ってくださいました。

この方には目からうろこで、バクテリアや薬剤に頼ってた育て方が間違っていたと教えられ、最後の子は本当にもう何もしないで水変えだけで薬剤投入はしませんでした。

病気にもよるのでしょうが、最後までいた子は本当に満身創痍でした。
片目が変になっていましたし、途中から殆ど寝たきりになっていました。

動かないので、死んだのか?と思ったら私が近づくと泳ぎだすのです。
あまりにも異様で、早く楽になってもいいよ、と何度も思ったのですが、近づくと泳ぎだす。
そして餌を食べに来るのです。

とうとう、ダメだったか・・・・と思いながら目が合うと泳ぎだす。
そんな日々を繰り返し半年以上、そんな状態ではなかったか、と思います。

そして昨日も、あ~生きていたんだね、本当にお前はすごいわ、と言いながら餌をあげると、やはり食べに来ました。
そして仕事に出かけ、帰宅すると・・・

いつもの様に死んだフリかと思いましたが、目が動かない、えらが動いていない・・・

とうとう、昇天してしまいました。

なんか人工呼吸器をはずすように、エアを切ったときに、本当にお疲れ様でした、とつぶやきました。

内の金魚は全部埋葬しています。
大きいので結構インパクトがあり、火葬が望ましいが、流石に焼き魚にできずにそのまま・・・

・・・・・・・・・

もし金魚に関心のある方は是非この方のサイトを訪問してください。
本当に細かく詳しく書いてくれています。
私のように病気になってからではなく、最初から知っていると多分あなたの金魚さんは長生きできますよ!

金魚 伝心伝承


なんていっても金魚菩薩さまですから・・・

金魚菩薩様、有難うございました。

・・・・・・・・・

そして私はこのサイトで本当に色々教えていただきました。

私の仕事の中に相談員という性質のものがあります。
どうしてよいか分からない、不安な人に対して適切なアドバイスと優しい心遣いがどれほど有難いかを身に染みて体験しました。
金魚のアドバイスは私にはできないけれど、私にできることはしたい、と思いました。


台風に備えて植木を非難させました

特別警報が発令されていた大型で強い勢力の台風8号のニュースを見ながら、予想進路に入っている近畿地方なので、ベランダの植木の非難を先ほど済ませました。

バラが多いので、痛い! 痛い! 傷だらけになりました。
台風一過の後は又多分ベランダの大掃除。

剪定と薬剤散布と、ハイビスカスが二本の枝が同じ長さで伸びているので時々見かけるスタンダードと言うの? 
下枝を切って上だけわさわさするように仕立てようかな、とか思いながら・・・・いたっ!


家でゴロゴロしたい気もするが、午前中は仕事でその後、うつと認知症に関する勉強会があるので参加します。
そしてその後障がい者施設でボランティアの予定。

警報がでたら行かなくてよいのかと思いきや、緊急の人が来ているので警報に関係なく来てください、と言われました。

はい、分かりました・・・・

緊急避難か~。

詳しい状況は全く分からないけれど、多分その方にとってはタイミング的には良かったのだろうな。

認知症の施設

またテレビネタとなってしまいますが、(最近テレビをよく見ているので)専門家の中で話題になっている認知症の施設が紹介されていました。

私も先日お寺さんに行った帰りに、サービス付き高齢者向け住宅というのを発見し、ついふらふらと立ち寄り見学させて頂きました。

私もいつかお世話になるかも知れないので興味津々です。

個室でベッドサイドに緊急通報装置が装備されておりトイレも車椅子や片麻痺にも対応できるようになっていました。
そして認知症の方の入居もOKと言うことでしたが、たしかに先に紹介された施設とはかなり違っていました。

認知症の方に優しい居住環境、分かっていても中々実現できないのが現実かな?と思ってしまいました。

私は認知症ライフパートナーと言う資格をもっていますので、そこで認知症の人に対する理解、その残存能力の引き出し方や家族との関りなど勉強しました。
その中で勉強したことが生かされている施設でした。

例えば、お庭に昔の昭和の臭いを残した看板やバス停などを作る。
認知症の人は夕方になるとそわそわとお家に帰りたくなるので、そこで家に帰るバスを待つ、というシチュエーションを作るのです。
そこで一緒に座って話に付き合って、あら、最後のバス行っちゃいましたね・・・みたいな話をするのです。

またお部屋の入り口に表札をつけても無駄なので、その方が鮮明に覚えているモノを目印に自分の部屋(家)と覚えてもらうのです。

本当に良く考えた施設だと思いましたが、入所できる気になるお値段は・・・
やっぱりお金持ちしか入れないみたいです・・・

でもグループホームでもすぐに対応できるようなものもあるので活用すればいいですよね。

ある兵庫県議の記者会見

体調悪くてしばらくゴロゴロしていて、テレビを見ていてびっくり!

兵庫県の県議が号泣していて、しかも、話し方がおかしい・・・
最初は事態がよく飲み込めなかったのですが、出張費について疑惑が浮上して、その記者会見の様でした。

今回はその不正を追及するのが目的ではなく、本当に、これが県議の記者会見か、もっと言うと、これが県議でなくとも大人の記者会見かと驚きました。

それと号泣したのも驚いたのですが、全て通して見たわけではないのですが、最初にこの方は記者会見に際して感情的になって自分が畏怖を感じた場合は中止させていただきます、と断りながら自分が号泣し、最後に自分が感情的になってしまい申し訳ございません、と謝ったことがもっとびっくり!

更に公約に県の不正経理問題の追及を掲げていたと言うから三度びっくり!

この方はわざと論点をずらすためにああなったのかとも思ったのですが、そうでないかもしれない。

自分の行動と意思のずれが自覚できてない人かも知れませんね。
プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。