FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あはっ、病院に行ってきました

あはっ、とうとう日曜日の夜に病院に行ってきました。
子供みたいですが、熱ないし、と言っていたら熱が出てきて・・・

近所の入院施設のある病院に電話かけて断られて、市の夜間診療所にも電話かけたがでない。

少し離れているけれど公立の総合病院に電話したら、来て良いよ、言われてタクシーで行った。

夜間入り口から入ると、え!と言うほど人がいた。

大きな病院なので心電図と血液検査とレントゲンを撮ってくれたが、肝心の病名は不明で明日又来て頂戴と言うことに。
明日は、先輩のお宅に焼き物を習いに行くはずだったのに・・・・

でも明日、私はどこの科を受診すればいいのでしょう、といえば内科の総合に行ってください、と言われた。

こんなに痛いのに結局人の痛みって、分からないんだね。
まだ痛くて痛くて、でも一応検査してもらったので明日死んでることはないらしい。
今も本当は寝たいのだが、寝ると痛みが半端じゃないので、体を起こしているほうが楽なので、こうして起きています。

行く前に友人に病院に行く旨を伝えていたので、病院を出たところでお礼と報告を。
お年寄りのサポートを、言っていた自分が友人にサポートされて情けないです。




スポンサーサイト

喉が筋肉痛になるって知ってました?

滅茶苦茶体調が悪いです・・・

多分働きすぎと遊びすぎ?
この数年は本当に戦いの連続だったので、それも影響しているかも。

少し前から喉に違和感があり、それが昨日になって痛みに変わったのですが、どこが痛いのか正直分からない。
息を吸えば痛いので神経痛? 
でも背中もみぞおちの上も痛い(心筋梗塞?)
咳きが出るので肺かも(気管支炎?)
でもどこの病院に行けばよいのか分からなくて。

耳鼻咽喉科? 循環器系内科?(心臓かも、と思った)
でも心筋梗塞ならとっくに死んでるはずだし、肺なら熱が出てもよさそうだし。

この痛さは筋肉痛のようで、ひょっとしてね~と、喉 筋肉痛でネットで検索したら・・・ありました!
へぇ・・・喉も筋肉痛になるんだ。

そうこうしている内に扁桃腺が腫れてきている感覚が。
やっぱりな・・・

素人判断なので休み明けには耳鼻科に行こうと思っていますが、月曜日はまた朝から夜まで出かけてるので病院に行けない・・・

なんとなく、緊急を要する病気ではなさそうだが、首の周りが酷いことになっているのは分かる。
眼精疲労に首が後ろに倒せない、喉が痛いし、背中も痛い。

マッサージに行くことも考えたが、整形のリハビリならいいが、町のマッサージは少し怖い。
内のお客さんが肋骨にひびが入ったことがある。

仕方なく自力でアロマやハッカを使い頭のマッサージ、首のリンパのマッサージを。
痛い! 痛すぎて気絶しそう。
更にゲルマニウムのお水でシップをしました。
仕上げは持続性ビタミンB1配合のドリンク剤を飲みました。

しかし、来月からの一ヶ月は、もっと過酷になるはず・・・

人には、仕事と命と、どっちが大事なんだ! な~んて 言うくせにね・・・・

ワールドカップを波動的に見れば・・・

連日ワールドカップの試合が放映されていますが、波動的に見れば・・・

物質は絶えず振動していて、これを波動と 言うようですが、波動は右回りと左回りがあります。

そして・・・実は北半球に住んでいる人は右回りが多いようです。
そして南半球の人は左回りが多いそうです。

試合を色々と思いを巡らせながら見ていますが、こうして見ていくと、波動は本当に生命判断や風水、気学などと結果がとても似たものになるのが驚きです。
でも博士は化学者なので否定しながらも、先人の知恵は感覚的にするどい人は波動の存在を知っていたのだろう、と話が落ち着きました。

ですから北半球の右回りの人が南半球に行くと、どうも調子が悪いようです。
これが多分力を出し切れていないとか、自分たちのプレーができなかった、というわけのわからないことになっちゃうんじゃないのでしょうか。

これは日本のみならず、前回優勝のスペインなども消えてしまいました。
多分右回りの人が多かったのかな~??なんて思いながら観ていました。

勿論実力があるチームが勝つに決まっていますが、運とか言える様なものの中には波動の影響があるのかな・・・と勝手に思っています。
多分一流のアスリートは波動の存在を知っているか知らないかは別にして、この微妙なものを感じとる力は一般の人よりも
敏感なのではないかと思っています。

あ、どうも、詰まらないことを言ってしまいました。

今度はオネエに怒られました(汗)

今日は早く仕事が終わったので、遅めの昼食を食べに出かけたとき、色々と考え事をしながら歩いていると、前からチャリに乗った中年の割と濃い顔立ちのオッサン(すみません、いつも口が悪くて、中年の、沖縄の人の様な感じの人です)が赤い派手めのシャツを着てこっちに向かってきました。

チラッと目があったのですが、その時にすれ違いざまに、何か叫ばれ、え?文句言われた??と思ったら・・・・
甲高いオネエ言葉で、もう~!そんな怖い顔してみないでよ! と 言われてしまいました!!!

ええ~??
私がオネエにガンつけた??

・・・・・

きっと考え事していて眉間に縦皺を作り怖い顔して歩いていたのでしょうね(汗)


でも帰宅してからは機嫌が良く、早く帰れたので、すぐに溜まる書類の整理をごそごそしている内にながら族の私は、音がないのが寂しくなってきました。パソコンを少し前に換えたので、前のパソコンには音楽を沢山入れていたのですが、今度のパソコンにはモノグサであまり入っていなくて、新しい曲をダウンロードしました。

ジャズのスイングが心地良くて、まるでお酒飲んでいるような気分になってしまう安上がりの女です(笑)

明日から又暫く忙しい日が続くので、まぁ、今日はいいか・・・・



何十年も前のインチキ写真を遺影に使うな!と怒られました

一昨日は、すごい風でベランダの植木がなぎ倒されて、土が散乱して悲惨な状態に。
紫陽花、沈丁花、クレマチスの鉢がひっくり返っていました。
でも大きな枝や葉は折れないでよかったです。

知り合いが娘さんが結婚するので、衣装合わせの写メを送ってくれました。
やっぱり若い人は可愛いわ!
お父様に似ていて、あら!女の子の顔になると意外と可愛いのね~などと冷やかしていたら、突然、わしも写真撮ろうと思ったら断られた!と 言うので・・・・

え~なんで?と 聞いたらお目出度い写真を撮ったスタジオで遺影を撮ってくれ、と言ったそうな(汗)

その点私はもう遺影の写真決まっている♪と言ったら、いつまで生きるか分からんのに、何十年も前のインチキ写真使うつもりか、政治家みたいなことをするな!と怒られてしまいました。







それを波動というのだ

一旦寝ていたのですが、どうも脳が興奮して眠れません。
仕方になく起きだして明日の朝早く起きてしようと思った仕事をごそごそしていました。

締め切りのある仕事だったので、明日何があるか分からないから今晩の内にしておきなさい、と別の自分が言っていたのかもしれませんね。

私は更年期らしく、よく汗をかきます。
でもその汗の法則性について、ちょっと発見しました。

集中すると、したたるような汗が噴出すのです。
上がり症の人もよく緊張すると汗をかきますよね。
普段気づかない微妙な脳の変化がこうして体にでるのかな、と思った次第です。

それと又別の話に飛びますが、波動というのか、脳波と言うのか、全く分かりませんが、内に病気の金魚がいます。
殆ど死に掛けて見えるのに死にません。

そして普段は水槽の底で身動きすらしなくて、ついに力尽きたのか・・・と注視していると必ず動きだします。
金魚のみならず、他の動物も私の気を察知するみたいです。

見えないけど何か、出ているのでしょうね。。。。
それを波動というのだ!と博士の声がきこえてきそうです。


悲しい虐待のニュース

暑い!!

今年の夏はエルニーニョで冷夏と聞いたが暑い!
そして感じることは・・・やっぱり更年期治っていないわ・・・・

ニュースでまた虐待された末の痛ましい事件が流れた。

私は虐待と聞くと、血がざわざわする。
フツーではいられないのだ。

怒りで蔵王権現様のようになり、目には目を・・・イスラム教徒になってしまうのだ。
止めてくれないと、松の廊下の浅野内匠頭の様になってしまいます。

虐待行為には身体的虐待、心理的虐待、性的虐待、経済的虐待、ネグレクト(養育放棄・無視) があります。

普通の人は親の愛情を受けて育ちますから、あまり虐待といってもピンと来ません。

虐待された、と言っても、そんな酷いことはないでしょう、とか、昔のことをいつまでもくよくよ忘れないのはよくないよ、とか言います。

虐待はどれをとっても、重さは同じです。
普通の人は殴る、蹴るの暴行を加えられることには眉をひそめますが、心理的虐待は心を殺しますし、性的虐待も心を殺します。
その結果本人が壊れる場合もありますが、反対に逆襲して犯罪を起こしてしまう人もいます。
これも無事に生き延びられたら、の話ですけどね。
経済的虐待は主に認知症の人に向けられることが多いですし、ネグレクトも老人、子供が対象にされることが多いです。

虐待されて生き残った人は、たまたま生き残れただけです。

特に小さな子供、認知症の人に対して行われる虐待は私の中では絶対に許せません。
抵抗できない者を害しているのです。
ネグレクトも命を奪う虐待です。
ニュースを聞くたびに先に述べたように血がざわつくのです。

最後の時に何を見ながら亡くなっていくのでしょう・・・・

加害者はだいたい自分勝手で人の痛みが分からない人が多いです。

だから、じゃあ、あんた、紐付けられてご飯食べさせてもらえず、トイレにも行けない生活してもらいましょうか~てな気分になるのです。
私の持論は最後は幸せだった、と思って死なないとダメだと思っています。
ハードボイルドの世界ではないのです。

そしてどうして家庭の問題として中々踏み込めないのでしょうね。

とても悲しくて悲しくて、涙がはらはらと出てしまいます。

そしてやはり、怒髪天を突く!
心は蔵王権現様かスーパーサイヤ人のように、ゴゴゴゴゴォ~!

福井地裁の原発差止めの判決について、ちょっと思ったこと

140530_213209.jpg

普段あまり食べ物の写真はアップしないのですが、あまりにも可愛くてアップしてしまいました。
頂き物で、どこのパンか分かりませんが、食べるのが申し訳なかったのですが、でも折角パンとして生まれてきたので、勿論美味しく頂きました!

トトロが登場したのに、ちょっと硬い話を。
でもあんまり真剣に聞かないでね・・・・

5月21日、福井地裁での関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止め訴訟の判決が住民勝訴で話題になった。
住民勝訴の画期的な判決だが、色々なことを考えながら記事を読んでいた。

憲法や民法を勉強していると有名な判決と言うのが必ずでてくる。
これも後にでてくるのかな・・・とか思いながら。

一つは週刊朝日の記事で、当事者の間では判決前にすでに決着が着いていたようだ、という内容。

「こちらが求めた大飯原発の基準地震動に対する釈明に関電は期日までに応じず、証拠も出しませんでした。業を煮やした裁判官が、『被告の態度いかんでは結審する』と言い、3月の結審が決まったのです。そのとき、勝訴を確信しました」(原告弁護団長の佐藤辰弥氏)

こういうのが普通の裁判でもよくあります。
出せというものを出さなかったり、専門家に相談されたらどうですか、などと言われたら裁判官はヒントを出しています。
それをどう解釈するかは自由ですが。

それともう一つ感じたのは、あるメディアは、福井地裁判決が原発に「ゼロリスク」を要求していて非現実的だ、みたいなコメントがあったように思いますが、私はちょっとちがう、と思いました。

とにかくものすごい長い判決文でしたが、特にそのなかでも

「新しい技術が潜在的に有する危険性を許さないとすれば社会の発展はなくなるから、新しい技術の有する危険性の性質やもたらす被害の大きさが明確でないばあいには、その技術の指し止めの可否を裁判所において判断することは困難を極める。
しかし、技術の危険性の性質やそのもたらす被害の大きさが判明している場合には、技術の実施に当たっては危険の性質と被害の大きさに応じた安全性が求められることになるから、この安全性が保持されているかの判断をすればよいだけであり、危険性を一定度容認しないと社会の発展が妨げられるのではないかといった葛藤が生じることはない。」

と言う部分は感動しました。
裁判所は平たく言うと、自分の分からないことは判断できないよ~と言うのが常でした。
政治的判断や宗教的な判断など。
だから新しい技術のもたらす危険性や被害がよく分からない時は裁判所は判断できないけれど、危険や被害が判明しているから、裁判所は判断できる、と言っているのです。

う~ん、いいね!
そして原発の存在そのものを否定しているとは言っていないし、よく判決文に万が一と言う言葉が繰り返し出てくるのであるが、これを恐らくあるメディアは万が一なんて有り得るわけがない、リスクゼロなんて不可能だ!と言っているのだと思うが゛、全文を読んで見ると万が一=ゼロと言う使い方はしていないのではないか。

それくらい念には念を、と言う意味だと思う。

私はこの判決を大いに評価したい! のであるが・・・・

裁判をさておき、私の原発に関する考えは・・・・

多分日本は原発なしでいけると思う。
小泉さんは間違ってないと思う。

しかし、原発を簡単に無くせないお家の事情と言うものがあるのではないか・・・
多分技術的には可能だが、無くせないのは、会社存続の問題であり、雇用の問題であり、対海外問題であり、賠償の問題であり、電力会社をつぶすわけにはいかない、闇の部分があるのではないかと推測する。


プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。