FC2ブログ
スポンサードリンク

妙にひっかかる子供の丁寧すぎる言葉

時間ができて、夏やな~、イグサマットを買おう!と思ってホームセンターにチャリに乗って行きました。

無事に買い終え、チャリを出そうと思ったら隣のチャリが倒れかけてきて、急にブレーキをかけたら、手がバキッと音がして・・・
突き指しました。
更に左手にはイグサマットを抱え、突き指した右手の上には隣の自転車が乗っかり、身動きできずに思わず、いで~!!くそっ!と汚い言葉を、しかもスーツを着ていてほざいてしまいました・・・・

別に昔ヤンキーだったわけではありませんよ、でも、どうして、きゃゃゃあ・・・痛い!だれか助けて~と言えないんでしょうね・・・・

でも、助けは来ました!
ヤンキーぽいお姉さまが駆け寄り、隣の自転車を立て直してくれました。 有難や~。

言葉遣いの荒いことを反省していますが、まだ本調子でないので病院に行ってきました。

そして先にも書いたけど、子供が多いので、先生も大変や・・・と思っていたら、まさにその大変な現場に遭遇してしまいました。

それほど小さなお子様ではないのですが、とても診察を怖がっていました。
最初は小さいからその泣き喚く様を可愛いと思ったのですが、その言葉使いに、ん?ん?ん?ん・・・・?

申し訳ございません、どうぞお許しください、と叫んでた・・・

えらく子供にしては丁寧だな、と思っていたら、再び、お願いですからやめてください、二度といたしませんから・・・

え?あんた、何もしてないし?

普段この子はこのような言葉遣いなのであろうか??
更にちょっと違和感があったのは、妹も一緒に来ていたのだが、知らん顔していた。
普通お兄ちゃんがこんなに泣き叫んでいたら、子供は興味を示す。
どうしたのか駆け寄ったり、反対に怖くて逃げるはずだ。
でも全くの無関心だった。

なんか妙にひっかかった。

スポンサーサイト

結婚できない男と女

昨日西島秀俊さんの話がでて・・・あはっ、好きだと書いたのに、秀俊だっけ? 俊秀だっけ?とボケまくり。
好きな人の名前も覚えられないのか・・・

どうだったけ?と調べようとして、西島さんに関する記事を見つけたので二連発。

見つけたのは下の記事でした。
記事自体はいつのものか、分かりませんがあまり関係ないです。

「先日、自動車ショールームのコンパニオン・Mさん(仮名・26)との熱愛報道が出た西島秀俊(43)。
すでに交際2年で、都内のマンションで同棲中だと「フライデー」(講談社)が伝えた。結婚の可能性もある、
と一部で続報があったが、西島が「結婚相手に求める7箇条」なるものがあまりにヒドイと話題になっている。

 これは22日発売の「女性自身」(光文社)が掲載しているもので、ワイドショーでも取り上げられたが、
非難轟々となるのも無理のない内容だ。

1)仕事のワガママは許すこと
2)映画観賞についてこない
3)目標を持ち、一生懸命な女性
4)“いつも一緒”を求めない
5)女の心情の理解を求めない
6)メール返信がなくてもOK
7)1カ月半会話なしでも我慢すること

 Mさんは派遣社員として働いているが、家では西島の体型づくりに協力して徹底した「食事管理」
をしていると言われる。それを同誌は「相当な女子力の高さ」と賞賛しているが、男に尽くす力=女子力とでも言いたいのだろうか。」

以上である・・・・

どこが酷くて非難轟々とされて当たり前なのか分からない。
人が好きになる条件は個人それぞれであり、それに他の人がとやかく非難しても仕方ないのではないか。
だって結婚するのはあなたじゃない。
結婚する本人同士の条件が合えばそれでいいじゃないのか、と思う。

要はこの条件はあまりにも自分勝手に見える、女性を下に見ている、前時代的だ、みたいな感じ?


でも私は多くの人の相談に乗ってる経験からして、本当に色々な人がいて、今の時代にも意外と右向け右、と言ったらずっと向いてる人みたいな人も結構いまして、本人がそういう性格なんだから他人がそれを馬鹿にされてるで~みたいに言うのはへんでしょ?

条件を一つ一つ見ていても、私は全然違和感ない!
あはっ、私もオッサンだからね~。

1)仕事のワガママは許すこと  
    仕事で食ってるわけだから同じなら仕事でストレスをためたくない。
    できるだけ、好きな仕事をして嫌な仕事はしたくない、選びたい

2)映画観賞についてこない
    これは多分彼の専門性ということでしょう
    キャピキャピ、楽しかったね~、そうだね~の会話をしたくないという事でしょう
    映画鑑賞=仕事
    映画見て色々な技術を盗んだり学習しているのを邪魔しないでくれ・・・だと思う

3)目標を持ち、一生懸命な女性
    これがあるから決して女性蔑視ではないでしょう
    むしろ尊敬している節があると思うよ
    多分人生の戦場の中でお互い対等で信頼関係で結ばれている戦友扱い?

4)“いつも一緒”を求めない
    これは性格的なものでしょう、私もそうです
    ずっと一緒が仲良しの証明ではない
    自分の時間を確保しないと私は発狂する

5)女の心情の理解を求めない
    そりゃそうだ、男と女はちがうのだ、分かりっこない
    まぁ私はオッサンなので男の心理も分かるけどね 
    昔、 野坂昭如は♪おとことおんな~のあいだには~
         深くて暗い川がある~誰も渡れぬ 川なれどエンヤコラ 今夜も 舟を出す~♪と歌っている
       歌詞が好きで時々カラオケで私も歌う

    分からなくってもいいじゃないか、分からないから、そう船をだすのだ

6)メール返信がなくてもOK  
    めんどくせぇ! 

7)1カ月半会話なしでも我慢すること
    これが一番ネックか? 
    まぁ極端な表現だけど信頼してたら、別にちゃらちゃら挨拶しなくてもいいんじゃないの?みたいな?

多分彼は嘘つきではないのでは?
だから反対に信頼関係をとても大切にしていて、2~3ヶ月離れていようが話さなくても平気な人なんじゃないでしょうか。
まぁ、勿論極端な場合ですよ。
多分機嫌が良くて時間の十分取れるときはちゃんとお話もできるしメールも返す人だと思います。
要はそうなことがあっても、仕事と私とどっちが大事なの?みたいな事は絶対に言うな!という事でしょう。

そしてお付き合いが発覚しているのにこんな記事が出ているのは、相手に対するメッセージなんじゃないでしょうかね~?

こんな俺を好きになれるのか、こんな俺を好きになってほしい、無理なら別れようのどれか?

あ~私は全然大丈夫♪
と言うより、理想のタイプです。
という事は私も彼と結婚できる? きゃぁぁぁ、言っちゃいました。

でもご主人が大変なお仕事をしている場合、割とこれに近いタイプのご主人と奥様、というのが結構多いですよ。

研究者、技能者、芸術家、職人さんなど。

私はこういうタイプ、好きなんですから、本当に色々なタイプの人間がいるというのが分かるでしょう?

あ、でも一つ言えることは・・・やっぱり私も結婚できません・・・・

   
  



家でごろごろしてました~。

いや~元気になっちゃいました♪
やっぱりまだ若いのか(うふっ)抗生物質の効果が絶大だったのか。

珍しく家でゆっくりしていたので、片付けながらテレビを見ていると、見たことがある番組が。
あれ~先週もこれでジョニー大倉を見たんじゃなかったっけ??

と言いつつ、また波乱万丈の人生の方ばかり出ていたので、又つい見てしまいました。
でもこの番組、一昔の似たような番組と少し違っていて、最終的には応援するような構成で終わっているのが好感が持てました。

そしてその番組が終わり、そ~だ、ニュースだ、とNHKにチャンネルを変えたらアスカの映像とバックに音楽が流れ、アスカ容疑者が覚せい剤所持を認めました、とナレーションの後に・・・SAY、YES~♪と流れました!!
NHKて、こんなことするんや~。

そう言えば、昨日へろへろで帰宅してモズを見るの、忘れた。
私は普段はニュース以外は殆どテレビを見ません。

でもモズは西島秀俊さんが主演しているので。
それと他の共演者も好きなので。

西島秀俊さん、昔確かNHKだったと思うのですが、ジャッジと言う若い裁判官の役をされていました。
当時裁判官のドラマで調停などが出てくるので、私たちの中では話題になっていました。

大都会のエリート裁判官が島に赴任してそこで一人で何から何までしなければならず、しかも事件らしい事件もなく、その中で悪戦苦闘しながら人との関りにおいて成長していくドラマでした。

そしていかにも真っ直ぐな裁判官らしい雰囲気に今の西島秀俊さんは想像もできませんでしたが。
また八重の桜で主人公八重の兄役をしていて、半身を露にした時の細マッチョにびっくり!

いや~実は腹筋フェチでして。
女性のうっすらと割れた腹筋も好きです。
ですから世界陸上やオリンピックなど、ついつい、ええ腹筋やな~

あはっ、どうでもいい話ですね





耳鼻科の先生がヒーローに変身?

最近つくづく年を感じてしまいます・・・・

無理ができない、というか、昔、と言っても去年くらいまでは、熱があっても結構平気で動いていたのですが。
まぁ反対に言うと鈍いのかも、ですが。

先日膝が痛いと整形外科に行き、年と体重のせいやねと言われたが・・・
違うぞ~!

水を抜いてもらいかなり良くなっていたののに、重度さんの介助で又一気に悪化。
こりゃ体重のせいではなかろ!
でも確かに筋力の衰えはあるんだろうな。

そして昨日は姫路まで家裁の親権問題についての研修に参加していたのですが、かなり調子悪くて、すぐに帰ってきましたが、その前日からやけに目が痛くて、勿論鼻の奥、喉も痛い。

元々重度のアレルギー性鼻炎もちで、鼻の粘膜焼いたときに服用した薬が残っていたのでそれを服用して誤魔化していたら夜中に鼻をかんでびっくり!

血の混じった緑色のドロドロのハナが!
げっ! ゾンビみたい!

これは慢性化して蓄膿症になったらアレルギー鼻炎を抱えている私には致命的すぎる!

朝慌てて耳鼻咽喉科に行ってきました。
近所ですが、昔は大変込んでいてずいぶん待たされていたのですが、今朝行ってびっくり。

なんと9時から診察がはじまるのですが、朝の7時から診察受付でおよその待ち時間が書いてました。
これは快適でした。
耳鼻科は風邪の患者も多く(て自分もその可能性が)移る可能性も多く、子供が多くてうるさく待合室は人で溢れ返っていたのですが、殆ど待っている人はいませんでした。

でもまるで小児科みたいでした。
やたら子供だましみたいなグッズが置いてあり、先生も子供と一緒に何やら訳の分からないこと言葉を叫んでおりました。
多分ヒーローが変身する時の言葉?
(先生も大変なんや・・・)
ところが子供も本当になりきって、先生と一緒に叫んでる。
きっとその間に口の中をみてるんだ・・・

で、人に迷惑をかけていはいけないので、今日も大人しく家でシュレッダーかけています。
ところが、多分働かせすぎで、シュレッダーも機嫌が悪いです。




夫婦間がギクシャクしているときは・・・

140521_094350.jpg
昨日芍薬が入らなかったので新しく写真を撮りましたが、ぶれてますね~。
頭もぶれてるかも?

ようやく父の四十九日も終わり、流石に疲れもでてましたが、ここ数日バタバタ動き回る仕事も途切れ、ずっと睡眠不足だ、よ~し明日は昼まで寝るぞ~と思ったのに・・・・

朝7時から目が覚めてしまいました・・・・

なんで?
次の日朝早い仕事の時は起きれないのに・・・・

実はあまりにもバタバタ出て行く毎日でしばらく整理をしていないと、ものすごく紙が増える家でして。

複数の資格で仕事をしていてますので、各それぞれの所属団体からやたら、と言ったら怒られるけど、会報や資料、講習のお知らせ、その他ものすごい数の紙が届きます。

それを今朝はのろのろとシュレッダーを活用しながら整理しています。

しかし、シュレッダーて、ホントにすぐにいっぱいになるね・・・・

で、その整理をテレビを見ながらしておりましたら、夫婦喧嘩で忘れられないものはなんですか?みたいな事を複数のご夫婦に聞いていました。(インタビュー)

これを見て、ふんふん、なるほど!

夫婦間がギクシャクしている方はこの方法を試して見ては如何でしょうか。

どんな時に夫婦喧嘩して嫌だったか、何が原因だったのか、改めて話すことでそのときのお互いの気持ちを確認することができます。

自分たちだけでしてもいいし、第三者のインタビュアーがいてもいいですね。
第三者がいたほうが良いかも、です。

ある程度時間が経っているので、冷静に話すことができるし、第三者に話すことによってまた熱くなって自分の感情を爆発させるより、無意識のうちに自分に対する共感を求めますからソフトに話すことができるし、相手も受け入れやすくなります。
そして相手が考えていることやもっと大きな生活観とか、夫(妻)に対する理想、人生観に触れることもできます。

但し、溝が深まってしまった後では効果が薄いかも、です。
なぜならある段階に来てしまうと、無関心、無視、無言に発展してしまうからです。

折角縁あって夫婦になったんだから、修正できるところは修正して、楽しく暮らしたいですよね。

あ、それと・・・

ちょっと奥様が旦那様を教育するみたいなことを言っていて、番組の男性コメンティナーからブーイングが出ておりました。
もっともです。
人はコントロールされていることをフツーの人は嫌います。
別に奥様に限ったことではなく、反対に旦那様も奥様を教育している、みたいに思っている人もいるでしょうがこれはあまり口にだして言うのは得策ではありません。

本当の達人は言わずに教育するので教育されている方は全く気づいていません(笑)
そして旦那様がご自分で、俺はお釈迦様の手の平で遊んでいる孫悟空のようなもので、お母ちゃんの手の平で転がされています、とか、内は尻に敷かれっぱなし~などと仰ったりしたら、シメタものです。

あ、こいつは大丈夫って

140520_151615.jpg
今日は内のにゃんこの命日です、天国に旅立ってからもう6年も経ってしまいました。
本当は上にピンクの芍薬が入っているのに、あらま、切れてしまいました。

折角膝の水を抜いたのに、また悪化してしまいました。
やっぱり体重増より介助の方に原因がある気がする。
昔はこんなことぐらいで膝に痛みなんて出なかったのに、ホント情けないです。

私なんて週一位のボランティアみたいなものですが、これを職業にされている方は本当にすごいです。

でも段々とコミュニケーションが取れだした時は嬉しいです。
最初は警戒して、食事をするにも薬を飲むにも中々口をあけてくれない。
お前だれ? 見たいなものでしょうね。

何度か会う内に覚えてくれ、口をあけてくれるようになり、ご飯も進むように。

私は福祉畑の人間ではないので、専門的なことはよく知りませんが、それでもセンスがあるらしい?です。
それは多分相談員をしていたり認知症の人に対する対応を知っているからでしょうね。

私の中では当たり前と思ってしていることか゜、割と評価されているようです。
例えば、必ず声をかけながら動作します。

相手が理解しているかしていないか不明な時もありますが、それでも話かけながらします。
そうすることで、多分、あ、こいつは大丈夫・・・みたいに思ってくれるのでしょうね。



人の生き死には分からない

オッサンが先日身内のある病状が気になり、町医者では原因が分からないので心配になり、大病院で調べてもらったときのこと。
さすが大病院で親戚に会ったそうな。

一番中の良かった親戚で、聞くとご夫人が入院されているという。
その時はそのまま帰宅したのだが、翌日がたまたま休肝日だったのでお見舞いにいったそうだ。

そして明くる日はオッサン自身が病院に行く予定をしていたのだがお通夜が入り、病院の診察は延期したと私に電話が入ったので、誰のお通夜?と聞いたらこの間病院で会った人と言う。

ええ~そんなに悪かったの?と言ったら、いや全然。
病室を訪ねたときはにこやかに迎えてくれ、一週間後には退院すると言っていたらしい。

そんな人がなんで?と聞いたら原因が分からないらしい・・・・

ひょっとして医療過誤?
と聞いてみたら、病院は分からないの一点張り、身内は誰もそう思っている。

でも遺族の心情としては、そのまま送り出してやりたいという気持ちがあるようだ。

仲が良かったので慰めの言葉もなく、でも最後に元気で会えたと言うのはお互いに引き寄せがあってお別れができたんじゃない、ぐずぐずしないですぐにお見舞いに行ったという事はそういうことだよ、と言った。

う~ん、とオッサンは唸った。

内の叔父も叔母が病室で付き添い、担当医が診察した後、異常なし、では、と踵を返し病室を出ようとしたところ、いきなり大量の吐血をしてそのまま亡くなった・・・・・

また知人のご主人は新婚まもなく、抗がん剤治療をして、いきなり亡くなってしまった・・・・・

ところがそんな話ばかりでなく、テレビでジョニー大倉(矢沢永吉がいたキャロルというバンドのメンバー)が肺がんで余命2週間と宣告されていたのに、一年以上経った今でも頑張っているのを放映していた。
彼の場合は反対に一番強い抗がん剤を投与して成功したらしい。
でもこれは本当は非情に稀なケースだと思われる。

体力の残っていない者に抗がん剤治療をすることはとても大きなリスクを伴う。

ある医療ジャーナリストが癌なんてやっつけるのは簡単。でも癌だけやっつけるのは至難。
抗がん剤は癌をやっつけるけれども正常細胞までやっつけてしまう。
それを効果があると言えるのか、みたいなお話をされていました。

私も抗がん剤を選択して力尽きた人を何人も知っています。

ただ、ジョニー大倉は運の強い人で?過去にホテルの7階から転落して死なないで両足骨折ですんでいます。
なんなんでしょうね?
神様仏様がついている? 運が強い?

ただ、科学的に言えば、と言って科学的かどうかは分かりませんが、彼は死ぬとは思っていなかったのでは?
普通自殺する人は落下していく中で気絶するそうですが、同じく飛び降りた窪塚も自分が死ぬとは思っていなかったので生きていたのでは・・・と思います。

そして末期の癌でも食べていたと言うから驚きです!

こういう意識が細胞につたわっていくのかな~なんて思ったりもしますが、それでも稀なケースでしょう。

でもこういう事があると、本当に人の生死なんて、よく分からなくなります。
そして病気だけでもいろいろ、更に突発な事故の場合も有り得る。
だからいつ死ぬかはやっぱり分からないのである。

じゃあ、分からないものに縛られるよりも今を生きてはどうか。

にゃんこさんと体重へらせよ!

今日は少し気分がいいです♪
なぜなら携帯の電池パックがフル充電を示すのに、実際には10分位しか会話できず、写真に至っては一枚も撮れない。

なんで電池パックなんて消耗品なのに在庫がないんだ(怒)
電池パックがいかれるのが早くないか?と思ったが、24時間接続中、毎日充電していたので仕方ないのかも。

これはきっと新しい携帯を買わせる陰謀に違いない、と思いつつ、新機種にすることなく電池パックを注文したが、10日経っても来ない。
ずっと充電器を持ち歩きかなりストレスがたまっていた。

そして今日やっと電池パックが到着♪
やった~!!

そして久しぶりに早く帰れたので雑貨店をうろうろとしていてにゃんこカードを発見!
思わず数枚買ってしまった。

で、携帯で写真が摂れるうになったので写真をアップします♪
私には珍しく三枚もアップします。

私は・・・普段自称オッサンなのですが、どうしても女に変身するときが・・・
それがバラとにゃんこです。
二つともオッサンは、俺好きだよ、バラとにゃんこ、とは言いませんよね~。

実は実物のにゃんこさんも大好きですが、にゃんこグッズも好きです。

で、特に天使になったにゃんこさんには目がなくてですね、今回も白いにゃんこさんエンジェルの栞を買ってしまいました。
それと、にゃんぱいやの白猫天使さんも家にはいます。
死んだら一緒に棺おけに入れてもらいましょうかね。(笑)

なんで白猫天使?
うちの子たちがチンチラシルバーだつたので・・・

140516_192025.jpg
にゃんこ天使さん

にゃんこの魔法
140516_191922.jpg

すみません、画像との間隔がずいぶんと間延びしてしまいましたが、パソコンに弱い私には直す気力がございません、お許しください。

うえはにゃんこの魔法、大好きなカエルもいて可愛い
(カエルグッズもかなりある、でも実物は苦手でアマガエルくらいなら触れる)
下は一転、かっこいいにゃんこさん
てへっ、ちょっと趣味の部分がでてしまいました。

そういえば・・・・今日気分がいいのはもう一つ。
ここしばらく左ひざの痛みに耐えていたのですが、本日とうとう整形外科に行って水を抜いてきました。
大きな注射器一本分ありました。
痛み止めを入れてくれ、ずいぶん足が軽くなったような気がするので、これも気分がいい♪
でも軽くなったが足はまだ痛い。

先生が、残念やが年のせいやね~、更に体重減らしたら?

せ、先生、多分私重度さんを持ち上げてるし・・・・それに毎日重たい書類持ち歩いてるし・・・・

でも、体重減らせば改善するじゃん! と言われて・・・・はい、もっともです・・・・






結婚しない娘たち(2)

そして同じような相談を偶然にも受けた。

妙齢の娘さんがいて、中々結婚しないそうだ。

結婚する気がないのかと聞いたら、いや、本人も結婚したくて、それなりの活動をしているという。
でも父上としては、扱いが大変難しく、うるさく言ってもプレッシャーかけることになるし、しかしこのまま放置するのも・・・

うんうん、そうですね。
プレッシャーをかけるのは確かによくないし、かと言って仰る様に、黙っていれば、私に関心がないのかと思ってしまう。
難しいですよね・・・と私。

娘さんとは仲がいいのですか?
よくお話します?

すると、話はするよ、一緒に出かけることもある、と言う返事。

おお! それは素晴らしい!

では、どんなタイプの人が好きで、どんな家庭を築きたいか、更には困難に直面した時、例えば病気になったときとか、リストラされた時とか、浮気された時とか、どうするつもり?など聞いてみたらいかがでしょうか?

ええ~!そんなこと私が聞くのですか!
そんなこと、聞けない!

と抵抗されていましたが、でもねお父さん、そういう事を口にすることで娘さんはお父さんが自分のことを大切に思ってくれていると気づくし、娘さん自身も自分が気づいていない結婚観に気づくこともあるし、結婚条件を修正することもあるよ、と言ったら・・・・

う・・・ん、少し考える・・・と仰いました(笑)

結婚しない娘たち(1)

長いお付き合いのある先生の娘さんがこの度めでたく結婚することになりました。

よく話を聞かされていたので、滅茶苦茶喜んでいるのかと思いきや、割と冷静でした。
ひょっとしたら照れ隠し?
いや~あいつのことだからすぐ帰ってくるのではないかと心配で・・・・(笑)

時としてはその不満が奥様にまで及び、あいつ(奥様)が甘やかして育て、家がぬくぬくで出て行かん。
動物みたいに子を追い払うぐらいの勇気がなかったからだ、なんて言っておりました。

父上から聞いた話では、この娘さんは今までも何度か所謂婚活の場に参加していたようなのですが、いつ帰ってきても誠に素っ気無く殆どデートらしいデートにも発展したことがなかったそうな。

ところが、ところが!
ある日帰宅した娘に、どうだった?と聞いたら、いや~楽しかったわ、こんなに楽しかったのは初めて♪なんて、答えが返ってきたそうな。

ふ・・・ん、珍しいこともあるもんだな・・・と思っていたら、父上は知らなかったが、お母様にはデートの報告をしていて、とんとん拍子に婚姻が決まったらしい。
 
私はずいぶんと娘さんを弁護してきた気がする。

そんなこと言っても女として生まれた限り、やっぱり好きな人と結婚したいもんやんか~とか、ここまで待ったら尚更妥協できんやろ~とか、言っていた。

それが本当に娘がルンルン♪で結婚すると言い出してオヤジは(父上がいつの間にやらオヤジになっています)たまげた。
そして、ホンマにあれだけ楽しそうな娘の顔を見たことがない、と言った。

よかったね~♪ と言いながら、な、な、娘信じて待っててよかったやろ~と内心思った。

憲法の改正について

政治と宗教の話はタブーとされていますが、私も同感です。
ですので、あまりする気もありませんが、政治の話と関連する憲法の話を。

と言っても憲法論を述べるつもりも知識もございませんので、ちょっと私が思っていることを。

最近憲法の改正問題がクローズアップされてますが、皆様は如何思われますか。

私は法律を勉強するまでは憲法というものを全く誤解していました。
日本国民なのに憲法に対する関心は全くなく、国民をしばるものだとずっと思っていました。

ところが法律を勉強した上で憲法に入ると、全く見方が変わりまして、憲法は国民をしばるものではなく、国家から国民を守るものだということを学びました。

そして憲法改正に対しても色々と議論されている昨今ですが、日本国憲法は硬性憲法と言ってその改正にあたり通常の法律の立法手続よりも厳格な手続を必要とする仕組みになっています。

そして憲法が分かりにくいために色々な解釈や学説が生まれてきているという説もあります。

わたしは、この分かりにくさって、高等技術なんじゃないかと思っています。
日本人特有の、あるいは官僚特有の?非常に高等な技術ではないかと思っています。

昔は日本人ははっきりとものが言えない、外交下手だと思っていたのですが、憲法を学ぶ内にこれを作った人はすごい!と思うようになりました。

時代が変わっても通用するように、あえて明確な書き方をしていない、と思ったのです。
そして疑義が生じた時は議論されればいいのではないか、という解釈の余地をわざと残しているように思えてなりません。
外交でもそうですよね、奥歯に物の挟まったような言い方を、昔は何だ、この下手糞、もっとちゃんと自分の意見を明確にすべきだろう!と思ったときもあったのですが、時としては曖昧に言った方が良い場合もあるということです。

単純な私は、明快な答えのほうが好きでしたが、最近はそうじゃない場合もあるのでは、と思えるようになりました。
それが憲法の中にも出てきて色々議論されます。

そして敗戦を迎え日本国憲法が出来上がったのですが、一部の人たちの中では押し付けだとの評価ですが、わたしはそうは思いません。

あまり知られていませんが、私が一番好きな人物の一人、白洲次郎氏がこの憲法の草案に深く関わっています。
本当に苦労して敗戦国がGHQと何度も何度も草案を撞き合わせできた憲法です。
私は大変よくできた憲法だと、勉強すればするほどそう思うに至りました。

確かに憲法を改正しないのはおかしい、時代錯誤では、と言う意見もあるのでしょうが、時代の変遷に耐える完成度の高い憲法ではないかと思っています。
そう、私の解釈では、はっきりしない書き方が良いのです。

でも私のような意見の人ばかりではないとも思っています。

ただ、硬性憲法にした意味をもう一度考えて見たらどうか、とおもっています・・・・・

少し憲法について思っていることを。
あまり難しい話は好きでないので、いい加減に書いたかも知れません。
そのいい加減さがキライな人はスルーしてください・・・

冥府魔道の道

パパメイアンの香りが一番好きなのに、なぜか百合の花を買ってきて甘ったるい香りがしています。

私はどうも百合の匂いが苦手で、少しアレルギーもあるような、むせかえってしまいます。
でも仏様用ですかね・・・・

家は仏様らしい菊の花はめったに入りません。
白いバラ、カラー、百合、芍薬とかなり派手です(笑)

今日テレビで心臓の手術に関して神の手を持つと言われている、天野先生の番組を思わず見てしまいました。
天皇陛下の手術をなさった先生です。

前にも一度見たことがあるのですが、先生は過去に自分の父上を手術して、お父様はそのままお亡くなりになるという経験をお持ちです。

本当に色々なものを乗り越えて今日に至ったのだとなぁと思いました。
ご自分の道を冥府魔道だとも仰ってました。

う~ん、冥府魔道の道か~。
なんとなく、なんとなく、もちろんこんなすごい先生と同じと言っては炎上するかもしれませんが、わたしも冥府魔道の道をあるいているのかな~と、ちょっと思ったりした。

話を戻しますが、医者の不養生で倒れても不思議ではない過密なスケジュールをこなしておられました。
手術は勿論のこと、スタッフとの食事、更には手術した患者さんとのゴルフなど。

最近少し疲れを感じるようになってきていたので、この先生を見て◎▲×■Σ∞

勇気ももらったし、自分が不甲斐無いとも思ったし、そうなりたいとも思ったし、そうなりたくもない、とも思った。

あ~えげつない話を聞いてしまいました

140506_183713.jpg

殿堂入りしている黒バラ、パパメイアンです。
大輪で四つも開花していました。

このバラは私が一番好きなバラで、たった一輪でもバラの香水のような香りがします。
したがって今部屋の中はかなり濃厚なバラの香りが・・・

幸せです(笑)
私の中ではスカーレットオハラのイメージがあります。

この花が咲くとなぜか、いつも棺おけに入れて欲しい、このバラが咲いてるときに死にたいと思ってしまいます・・・

140506_183157.jpg

そしてこちらはピンクのミニバラ。

今内では仏様の白い花が絶えることなく入っていますが、そろそろ色ものもいいかな・・・


綺麗なお花の話をしたのに、認知症にまつわるお話を。

よく認知症の人を取り込んだ家族が好き勝手なことをする、という話を聞くが、また相当えげつない話を聞いてしまった・・・

お母様がかなり年配になって恋人ができて内縁関係のような男の人が転がりこんできたらしい。

ここから母娘の関係は悪化したらしいが、お母様の様子がおかしくなり、認知症の傾向が出始めたそうで、娘さんがお母様の通帳や印鑑を管理していた。

ところが、この一緒に暮らしていた男の人が、お母様を連れ周り、通帳の再発行をして、新しく印鑑登録してお金を全部引き出してしまったそうな。

え、え、え、ええ~!

それでどうしたんですか?

ふん、そんな金、くれてやったわよ! 二度とわたしの前に現れるなと言ってやった、ですって・・・・

この方はかなりの太っ腹だ

バリバリのキャリアウーマンなので、そういう考えにいたったのだと思うが、それでもお母様に対してはかなりの確執があったらしく、この部分だけは、どうしようもなかったようである。
それでも最後を看取ったのはこの娘さんである。

最近、本当にこの手のトラブルに遭遇することが多い。

遺言があっても揉める。
婚姻届があっても揉める。

一体、何が真実で何が真実でないか、本当に故人の意思はそうだったのか・・・・

もめないためには明確な遺言を書いておけばよいのかも知れないが、それでも今回のような認知症の人が書く遺言や行動には、後ろで操っている奴がいることが大変多く、色々と問題があると思うが、現実は中々蚊帳の外の人間はこれに対抗するのが大変難しい。
裁判沙汰になったとしても中々覆せないのが現実だ。

あ~あ、折角綺麗な花で幸せな気分いっぱいだったのに、ちょっとやな気分に。


脳みそが弱っています

カラー

ベランダで今年初めてのカラーが咲きました♪
あとバラもどんどん開花してきています。

私のゴールデンウィークは・・・

相変わらず貧乏暇なしで仕事していますけど、でもちょっとだけゆっくりできて。

そうなると片付けたくなり、今まで放置していたゴミ捨てを。

思い立ったが吉日で、シュレッダーを買ってきました。
今までのより、音が静かで連続時間も長いので♪

うぃぃぃぃん。。。と削除される紙にちょっとアブナイ感覚が
なんか気持ちいいのです。

マイナスの感情や怒り、絶望など全てシュレッダーの中に吸いこまれて粉々になれ・・・
て、私、アブナイ人?

とにかく掃除したいが先にゴミを捨てることが先決で膨大な紙の処分と、ダンボールや壊れた電機製品、植木鉢を捨て、そして動線の見直しで物の配置を変え。

その間に洗濯機も数回まわして・・・・

紙が一番大変です。
不要なものはシュレッダーにかけたが、年のせいか、ファイルが要領よくできなくなってきまして。

法律関係、許認可資料、手続き、講習、契約書・・・・
公正証書、内容証明、遺言、相続、離婚、後見制度、不動産・・・
日付順か、カテゴリー別にしようか
いやカテゴリー別でもリンクしているものはどうしようか・・・とか考え出すとファイルできなくなってきて、本当に脳みそが弱っていると痛感します。

プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR