FC2ブログ
スポンサードリンク

ヘンコツ男の説明でプリンター買いました

最近パソコン音痴の私が結構パソコンと格闘しています。

ホームページ作ったり、名刺の原稿作ったり・・・
そしてインクジェットのプリンターが壊れて、今度はスキャナーが付いたものを買おうと、大型電気店に行った。
前のプリンターはよく働いてくれてかなり古く、スキャナーが付いてなかった。

そしてプリンター売り場に店員さんがいなかったので、誰か説明していただける人はいませんか、と言って待っていたら・・・若い人が出てきたが・・・店員なのにマスクしている・・・(ちょっと変わっているかも)

あの~、スキャナーが付いていて、できるだけ安いものがいいのですけど・・できたらA社のものがいいかな、と思っていますけど・・・と私。

すると、いきなり、A社がいいって、どこがいいんですか~?

き、きた、きた~!!!

やっぱり変なやつだ!

10秒でマジ、他の人、お願いします!と叫びそうになったが、いや、まてよ・・・・
これだけ変なやつは・・・・

我慢して彼の説明を辛抱強く聞き、こちらからも質問した・・・

私の直感は当たっていた。

この偏屈男は普通の営業マンがあまり言わないことを次から次へと教えてくれた。
B社のプリンターは・・・ええ~! こんなにお安いんですか!! どうして?(私)

これは文書メインで写真は弱いですよ、それに、口で表せないような・・・

え? 何? それ?

う・・・ん、給紙が弱いんですよ、印刷時に紙が二枚か三枚一緒におくられてくるとか。
でもちゃんと印刷できているので、これは問題ありという見解にしていません・・・

へ~そうなんですか。


あの、インクジェットて、滲みますよね(私)

全部顔料のものは大丈夫ですよ、A社のものは・・・そしてB社のものは、そしてC社のものは・・・

あの、ここのインク高いですよね(私)

何で高いと?
コストパフォーマンスでは・・・・

一番安いものは避けて、そして私のほかのプリンターは写真が弱いし、滲んでは困るし、紙詰まりや給紙でいらいらしたくない・・・

良いお買い物ができた、と思う。






スポンサーサイト

物の言い方で損をする人

今日はあるトラブルを抱えている人と話をしていたが、実にトラブルになるのがよく分かる人だった。

主張していることも、すごくまともだし、丁寧な方なのであるが、どうも人を不愉快にしてしまう人のようだ。
困ったことにおそらく当人は全く気が付いている様子がない。

先生と名の付く方だからかも知れないが、とにかく会話がスムースに流れていかない。
小さなことにコツコツと当たるのだ。

これでは相手はたまったものではないな・・・と思いつつ、要は問題を解決すればいいので相手の意向を伝えた結果、こじれると思っていたが、すんなり解決してしまった。

やはり相手は本人の物の言い方に非難めいたものを感じ、交渉するのが億劫になってしまったようである。

すごく損な人だと思ったが・・・こういう人は意外と多い気がする。

ヒートショックにご用心

朝また布引の滝まで行こうと思いながら寒くてベッドから出られませんでした。
ここ数日の猛烈な寒波はニュースにもなるほどで、関西は暖かいと言ってもやはり、寒い。

この冬は明らかに一冬前と違っています。
昔は冬でも靴下を履かずに平気だったのですが、夜寝るときに靴下を履いても平気に。

パジャマも嫌でずっとTシャツだったのですが、ちゃんとTシャツの上にパジャマを着るように。

それでも体温が低いのか、明け方になると寒くて目が覚めます。
寝ているときは体温が低くなるとは知識としてありましたが、こんなに寒くなることは昔はなかったような。
冬でも体温で布団の中が暖まって足を出している時もあったのですが、多分、これも老化でしょうね・・・

寒くて死体みたいになっているのですが、エアコンのリモコンが手元にない場合、ものぐさな私はそれでも起きて靴下はいたり布団かけたりしないで丸まっているだけでハエのように手足を擦って自己発電・・・自分ですごいモノグサだと思いまがら、モノグサ故に死んでしまうのではないか、と思ってしまいます。

気をつけないといけないのは、寝ているときだけではなく、お風呂、トイレもそうです。
温度変化の激しいところを移動すると、体が温度変化にさらされ血圧が急変し、脳卒中や心筋梗塞などにつながるおそれがあります、ヒートショックという現象です。

日本の入浴中の急死者数は諸外国に比べて高いとされ、その理由は浴室と脱衣室の温度差であると考えられます。
脱衣室やトイレも温度差が少なくなるように暖めておくことをお勧めします。

私の知り合いに、冬は熱い湯に肩までつかるのが最高や、というおじさんがいますが、確かに私もその口なのですが、これでは益々ヒートショックに繋がります。

正しい知識でどうぞこの冬をお過ごしください。




神戸ぶらり歩き 布引の滝

140109_113309.jpg
去年の暮れから体力づくりに目覚めて、布引の滝まで行ってきました。

神戸には三大滝の一つ、布引の滝があります。
華厳の滝、那智の滝に比べるとあまり知られていないような気もしますが、歴史はすごくあります。

神戸の人はみんなご存知だけど、信じられないかも知れませんが、こんな滝が結構町の近くにあるのですよ!
新幹線の駅、新神戸駅の裏の山を15分ほど歩けばまず雌滝が見えてきて、それからこの雄滝があります。

白龍さまが住んでいるそうですが、今は水道局の管理下にあり、立ち入りができません。
昔は行場だったそうです。

私の自宅から往復で一時間半くらいで行けますので、これからは時々行こうと思いました。

滝って、やはりマイナスイオンたっぷりなんでしょうか。
側にたたずむだけで、かなり気持ちいいです。

足腰鍛えておかないと、転倒→骨折→車椅子→寝たきりになってしまわないように。
まだ、介護のヘルプをしている方の身なので体力いるし。

狭い町なので以前は自転車を乗り回し、これも運動にはなりますが、最近自転車事故がこわい。
自分で転倒するのも怖いし、人を怪我させるのも怖い。

そして滝の側にお不動様をお祀りしてましたので、あ~すみません、次回来るときはお線香もってきますね。。。と
つぶやきながら般若心経を唱えていると、今まで晴れていたのに、急に雨が・・・と思ったらあられが!

うぁぁぁ、まるで滝に入っているようだよ~。

そして山を降りて北野あたりをふらふら歩いていたら、一宮神社を発見!
神戸には一宮から八宮まであります。
但し六宮は現存せず、八宮と合祀されています。

私は生粋の神戸っ子なんですが、実は一宮神社の場所は知らなかった、というか参ったことがなかった。
通常一宮というと格式が一番高い神社のことですが、それとは関係ないようです。

で、これも何かのお導き?と素直にお参りしました。

すると、今まで雨あられでずぶ濡れになっていたのに、急に雨がやみ、晴れ間がでてきました!
不思議ですね。

このまま死んだら死にきれん!

今日は本当にゆっくりしました。

目が腐るまで寝てやろう・・・と思ったが起きたのは十一時頃。
う・・・ん、若い時の様にご飯も食べず゜、気がつけば夕方だった、みたいな寝方はできない。

やっとベランダにでる余裕ができて、植木たちを見ると・・・
寒いながらも梅、桜、沈丁花・・・みんなしっかり花芽がついている

友人からの年賀状にNPO法人作った人、ボランティアしている人・・・・
それぞれのお人柄や生き方がでていて素敵だな~と思いながら一枚の賀状に目が止まった。

・・・ますます一年の早さが感じられるこの頃です、遊ばなくては・・・と書いてありました。

そうなんだよね、若い頃の遊ぶぞ~!じゃなくて、いつまで自分の意思で自分の足で遊べるか、の問題なんですよね。

彼女も私も若い頃からずっと働き通しで、そうだ、ちゃんと遊んでおかなくては・・・と真剣に思った。
このまま死んだら死にきれん!


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
140103_144411.jpg

昨年から殺人的スケジュールのために、すっかり更新が滞ってしまいました。
仕事といっても、机の前に座ってすむデスクワークではなく、どちらかというと、肉体労働ですかね~

お蔭様でだら~としていた体が筋肉もりもりに(笑)
不思議なことに体が強くなると心も強くなるんですね。
心と体が一致しているのがよく分かりました。

そして大晦日から元旦にかけては、一年の垢を落とし新たな年を迎えようと・・・普通日本人は元旦には神社に行くのですけど、お寺の護摩焚きに参加してきました。

そして更に三日には吉野に行ってきました。

蔵王権現様が公開されている時期でもなく、桜の季節でもないのにわざわざ吉野なんかに・・・とおもわれるかも知れませんが・・・・なぜか、蔵王権現様に呼ばれたような気がしたのですよね~(笑)

私には時々あります・・・・
あ、呼ばれてるわ~て・・・・

で、今回も呼ばれて行きました。
呼ばれた、と書きましたが、本当は私が誰か助けてほしいな、と思っていたら蔵王権現様が、はい!と手を上げてくれたような気かして・・・

でも一人で電車で吉野に行ったことなく、少し躊躇していると、仲のよい友人が、正月に従姉妹と吉野に行くという。
え~私も連れてってよ!と言うと従姉妹の返事聞くまでもなく快諾してくれ、連れて行ってもらうことに。
あ~やっぱり行くことになってたんだ♪

写真は蔵王堂。
蔵王権現様は直接お目にかかれなかったけれど、波動で感じました。

それから脳天大神(龍王院)という塔頭のお寺でまたまた元旦に続き護摩焚きに参加しました。
脳天様は字の通り脳にかんするお寺で、脳の病気、受験の合格祈願などで有名らしく、頭で仕事しないといけない私はいつまでも頭が丈夫でありますように、とお願いしました。
そして同行の友人も受験生なので、合格祈願をしました。

ここまではよかったのですが、実はこの一行、普段から山登りを趣味としている健脚ぞろい。

護摩焚きの後は約四キロちょっとある山をのぼって吉野水分神社まで、まるで千日回峰か天狗になったような気分で駆け回りました。

140103_145016.jpg

途中でこんなかっこいい猫さんに会いましたが、10キロは歩いたんじゃないでしょうかね~。
普通は茶店で一服、名物吉野葛を頂きましょう、なんて話しになりそうなのに、この一行はわき目も振らずにただ黙々と山道を駆け上りました。

でも12月に体が鍛えられていたので次の日も大して筋肉痛にもならず、更に筋力アップした予感が。

ただ、初夢で私は自分の腹筋を固いやろ~と言っている意味不明の恥ずかしい夢を見たので正夢だったのかもしれませんね・・・・

今年も心身ともに健全で無事でありますように・・・・
そして皆様にとってよい年になりますように・・・・・

プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR