FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜!

130629_165101.jpg

今日はある先生から無農薬で、ご自分で栽培されたお野菜をいっぱい頂きました!

これには前振りがあり、飲み会があり、農業学校のお野菜をメインにだすお店で野菜中心のお料理を頂きました。
実は・・・・肉より、魚より野菜が好きです!

臭いのキツイ物がダメで、あ、草の臭いは大丈夫です(笑)
全く食べないわけではありませんが、バイキングなどに行くと自分から手はだしません。

懐石や人が取り分けてくださったものはそのまま食べますが、あまりも続いたら、勝手なエクスキューズでベジタリアンになったりします。

でも野菜は大好きで何でも食べれます。

しかも、馬さんやウサギさんと変わりなく、その場で、なんの料理することなく、大抵なんでもカジカジできます。

それでそのお店でも水ナスを生でポリポリ、たけのこ白菜を生でシャリシャリ食べてると、ホンマに野菜、好きなんやね~と言って、取立てのお野菜を即日配達のクール便で届けてくださったのです。

美味しくないわけがない!

大きなキュウリはもう痛いくらいトゲトゲして、それを丸かじり。

更に玉ねぎは丸々一個をそのままホイル焼きにしたのをお店で食べたので真似してみました。

きっと血液サラサラになるよ~。
スポンサーサイト

決して深追いしてはいけない

またまた、人って、これだけ同じことをしても違うんだ・・・・と 言うお話を・・・・

エンディングノートというものが割と書かれるようになっています。
自分が死んだ時に家族にあてる感謝の気持ちや、万が一の場合、治療法や病院、在宅看護など、どのようにしてほしいか、またどのようなお葬式をしてほしいか、などを色々と整理していくノートです。

私は結構このエンディテングノートが好きなタイプです。

元気な内に、今までの人生を振り返ると色々と感謝がでてくるし、死んだとき、死んだ後も自分の希望を出来る限り叶えてほしいからです。

そして何より、死ぬことを考えることは、とりもなおさず、生きることを考えることだと思っているからです。

ところが・・・・

遺言のお話が入ってきた時に他の人に、あなたもエンディングノート、書いてみる?と友人にたずねたら、絶対にいやだ!と言うのです。

この人にとっては、死ぬことを考えることが生きることに繋がらない、不吉なことでしかなかったのです。

もうそれ以上はまた溝を深める事になりますので反論もしませんでした。

多分その方の人生観、死生観なので、私がそれは違うよ、と言う必要もないと思ったからです。


彼と話していて、昔、父が保険嫌いだったことを思い出しました。
私は現金な奴なので、ただ死にしない、保険という制度は素晴らしい!と感動したものでしたが、父はワシを殺す気か!と本気で怒り嫌がったのを思い出しました・・・・

おそらく彼は父と同じタイプの人間なのでしょう・・・・

多分こういうのが価値観がちがうといって、夫婦仲が悪い、親子関係が悪いに発展するのでしょうね・・・・


認知症について少し理解してください

起き上がれないほどの脱力感があったが、急に回復した!

熱中症、更年期障害、色々と考えてみたが、思い当たる節が・・・・

むくむ、頭イタイ・・・・

特にある場所に行くと調子悪くなると自覚・・・・

これはもしや、私の特異体質に原因あるのでは・・・・

で、今日すっかり体調回復!

昨日までとは別人でキビキビ動ける。

元に戻ったはいいが、なんて難儀な体質なんだろう・・・・

今日は認知症について少し・・・

認知症の方は理解を超えた行動を取るので困りものだと周囲をなやましますが・・・・

認知症の特徴として記憶の逆行性喪失と言うのがあります。

簡単に言うと記憶が現在から過去に遡って失われていきます。

その人にとっての現在は最後に残った記憶の時点になります。

で、だいたいが自分の若い時や油の乗っている時にご本人はワープしています。

ですから自分と同じように年老いた奥様の顔が分からなかったり、今の家は昔住んでいたお家と様子がちがうので、お世話になりました、と出て行こうとしたり、更にはお嫁さんを誘惑したりして、お嫁さんはどうしてよいか分からず、困ってしまったりします。

決してやらしいお爺さんではなく、若い元気モリモリの中年から壮年期に戻っているのです。

こうしたことを理解していただければ、少しはその行動に納得が出来ると思います。

時間をつくって日誌をつけ始めました

やっぱり、まだ体調がすっきりしません。

こんなに夏バテ酷かったっけ?
やはり年のせいかな~?

何が辛いと言って、急に汗が吹き出ること。
温度差の激しさについていけない・・・・

でもまだ、六月なんですよね・・・・

あまりにも頭がぼ~としているので日誌をつけることにしました。

私は普通の人が考えられないような生活をしてます。
かなり色々なことをしていて、夏バテという肉体的疲労と共に頭の方もかなり老化が激しい。


電話が容赦なくかかってくるのであるが、時々ごっそりと記憶が抜け落ちる。

勿論手帳はもっているが、手帳は書ける空白が少ないし、予定しか書いていない。
更に最悪は変更された予定を消してなかったり、書きなぐった自分の字が読めなかったり、もっと最悪は違う曜日に間違って記入したり。

・・・・・

それで、手帳と別に日誌を書くことにした。
殆ど365日働いているみたいな毎日なので、日にちが分からないこともしばしば。

それで、まず日を書いて、そして天気、暑いのか気持ちのいい日なのかも書いて・・・

会った人、やった仕事の内容、思ったことを数行でも書くことにした。

そう、やりっぱなしなので、多分フィードバックが全く出来ていないのだと思う。

時間は作るもの。
だから、少しでも、時間を作って一日を振り返り、反省したり、課題をみつけたりすることにした。

みなさま熱中症にはご用心

友人が入院した。

前からしばらく体調悪いと言っていたし、その前日は彼女にとってストレスのたまる大仕事が控えていて、電話をくれたが、その後メールも返ってこないし、電話も留守番電話。

いよいよ気になり、気丈に振舞ってるが精神的に追い詰められていることと、体調の悪さで、家でたおれてないかと、心配してたら、夜中の二時に生きてるよ~とメールが返ったきた。

安心してたら、朝、入院しました。。。。とメールが入った。

朝からバタバタしてたので、見舞いに行けたのは夕方になってから。

一ヶ月くらいの入院を言い渡されたらしい。
私たちは、どうも壊れるまで働いてしまうようだ。

私自身も最近体調がよろしくない。
正直彼女の隣で寝ていたい、と思ったほどだ。

そしてその日も異常な脱力感があり、やたらと喉が渇いていた。
早めにベッドでゴロゴロ、眠気もあり、携帯のメールに返信中に寝てしまっていた。

夜中の二時に目がさめて、普段絶対に飲まない炭酸飲料を求めて外に出た。

そして、初めて・・・・これは熱中症じゃないか・・・と気づいたのである。

思えば前回パソコン持ち歩き全身筋肉痛だと嘆いたが、本当は熱中症の筋肉痛だったのではないか。
異常な脱力感、頭痛、記憶力の低下に尿の減少。
みんな熱中症の症状だ。

むくみがでていたので、塩分控えないと、と思ったが反対に塩分が必要だったらしい。

急に暑くなり、更年期で大量に汗をかくので、熱中症にも罹りやすいのかもしれない。

多分軽度の熱中症だったと思う。

そして今朝、薬局で熱中症対策の経口補水液というのを買った。

エアコンが効いた部屋でじっとしてると割りに楽なのだが、外出したりして温度が変わると途端に調子悪くなってしまう。

自分が知らない間に熱中症になる、という意味がよく分かった。
みなさまも、どうぞ、お気をつけあそばせ。

パソコン持ち込んだら体中が痛い

昨日デスクトップの本体を担いで電車に乗って修理に持ち込んだ。

どうも立ち上がりが異常に遅くてストレスがたまる。
そして暑くなってきたので、ノートの方もいつ壊れるかも知れない。

両方が壊れたら私は生きていけない。

パソコン音痴なのに、生きていけない。

それで、以前からお世話になっているお店に持ち込んだ。
どこがどうなって、どうしたらよいのか分からない、と言う、よく分からない私の話をちゃんと聞いてくれる親切なお店だ。

それで頑張って持ち込んだものの、次の日、すなわち今日なのであるが、全身筋肉痛になってしまった。
背中が痛くて座ってられない。

今まで体力に自信があったのが、それがもろくも崩れ去ってしまった。

贅肉いっぱいなのに、筋肉が多分なくなっているのだ。

そしていま認知症の本を読んでいる私は、あかん、あかん、このままであかん。

誰も介護してくれる人がいないのに病気になれない。

殆ど机の前に座りっぱなしの生活を反省し、運動をしないまでも、少しでもストレッチしたり、自転車ではなくなるべく歩こうと思った。

食事も最近乱れ勝ちなのも分かっている。
多分血液はドロドロだ。

そう、時間はは作るものだと、以前に偉そうに書いた。
それを自分で実行していない・・・・

今日、今から、ダラダラ仕事しないでメリハリつけて、少しは体をいたわりつつ、鍛えなおそう!と思った。

でも・・・・まだ体中が痛い・・・・

擬似オッサンはホンマもんのオッサンに完敗した

時々一緒にごはんを食べる仕事仲間の男性と、植木の交換をした。

我が家のつるバラが・・・
だいたいマンションのベランダにつるバラは不向き。

日当たりがよくて何とか仕上げと、ちゃんと仕立ててあげればよいが、好き勝手に伸び放題。
花も中々咲かないので、広い庭を持つ彼に託すことにした。

そして車で来ていたので、これはチャンス!とイケアに付き合ってもらった。

そしたら・・・最悪

その日は日曜日ですごい数の車が駐車場に止まっていた。

あ~日曜日だとすっかり忘れていた・・・いやな予感が・・・・

案の定、店内はすごい人でごった返していた。

それでも私はモデルルームなど見るのが大好きで興奮した!

きれいな色、好きなデザインに子供のように走り回っていた。

そしたら、早くいるものを買ってくれ!と怒りの声が・・・・

はい、ごめんなさい、と言ったものの、心の中では、くそ~、今来たところなのに~(怒)。

そして分かったことは、私って意外と乙女やん。(笑)
仕事中はなかなか、オッサンの中のオッサンなのだが、美しい物には目がなく、美しい色、デザインにはうっとりしてしまう。
彼がいなければ、おそらく一日中店内をうろうろしていたのではないか。

それに反して彼の不機嫌の原因が分かった・・・・

車をおりてビールを飲んでタバコをいっぷく吸ったら途端に機嫌が元に戻ったのである。

な、なんだ、ただ酒が飲みたかっただけなのか・・・(怒)

擬似オッサンはホンマもんのオッサンに完敗した。

DJポリス

サッカー日本代表がW杯出場を決めた4日夜、東京・渋谷のスクランブル交差点で、お祭り騒ぎのサポーターたちをユーモアあふれる話術で誘導した20代の機動隊員に、警視庁が警視総監賞を授与する方向で検討していることが7日、分かった。ネット上では「DJポリス」の愛称で賛辞を贈られており、若者の心をつかみ、トラブルを最小限に抑えた結果が評価された。

・・・というニュースを見た。

彼は 「日本代表のユニホームを着ている皆さんは、12番目の選手です。チームワークをお願いします」と呼びかけたそうである。

私の仕事は法律的な要素も入るが、一番大きな要素は人の心をつかむことだと思う。

もめようとしていることをもめさせない。

そういう意味ではこのDJポリスはいいね!と手のマークが入りそう。

そしてお堅い組織の中で認められたのは更に嬉しいかぎり。 

DVとストーカー

この一週間、ストーカー、DVのニュースが非常に多かったのが印象的だ。

DV、ストーカーに関しては、警告されて引く人もかなりいるが、びくともしない人がいる。
不幸にもこのびくともしない人に当たってしまった場合、本当に逃れるのには大変な努力がいる。

ニュースで事件になってから、こうだった、ああだった、ということが多いが、危険だと予測されているのに何故適切な措置が取れなかったのだろうと思う。

それは怖すぎて立ちすくんでしまうからか、それとも本当にそこまでは、まさかね、と思っているのかはよく分からない。

でも本当にすごい人はすごい。

何もしていない人が、引越しをして住民票も移せないでひっそりと生きることになるのだ。
友人にも身内にも居所は話せないし、身内も一緒にいなくならないと、身内までが巻き添えをくう。

最善の方法は、その性格を見抜いて近づかないことだ。
またおかしいな・・・と思った時には早い時期にいつのまにか、いなくなるか、先方に心変わりをしてもらう事だ。

絶対に相手に堪えてはいけない。

やっぱり最初が一番肝心だ。


風通しのよい家

空梅雨なのか、あまり雨がふらないと言うニュースをしていたが、それと合せてジメジメ特集として、最近よくカビだとか、ダニだとかの特集をテレビでしている。

同じ番組を見ていた友人は古い粉ものからダニが大量にいる光景を見せられて、全て捨てたと言っていた。


私はカビアレルギーがあるので、そんな映像を見るだけで体調悪くなりそう・・・・

今、すごくほしい物が二つ。
パソコンと網戸。

パソコンは台数だけはあるのに、どれもあまり具合がよろしくない。
一台だけ、まともだと思っていたノートも最近調子が良くない。

PC音痴なので、どうしてよいのかよく分からないのだ。
新しいPCを買ったとしてデータの保存とか、接続環境とか・・・・

もう一つ、ほしいのは玄関網戸。

家は多分玄関開けっ放しだと、結構気持ちの良い風が入ると思うのだが、ムシがキライな私はとても網戸なしで玄関を開ける勇気はない。

ボランティアをしているところで、すごくよい網戸を見つけた。
網戸部分が引き戸みたいになっていて、完璧なので、ムシは入ってこないと思う。

ムシ、と言っているが、本当はゴキブに弱い。


あ、話を戻そう。

要するに風通しのよい住環境を作りたい。

風通しが良い、というのはあらゆる場面で言えそうだ。

専門家でないのでよく分からないが、気が滞ると人間は病気になるし、建物も病気になる。
経済も病気になる。

気と風通しを同じと考えてよいのか同かも分からないが、イメージは重なる。

青龍

久しぶりに朝ゆっくりできたので、ベランダにでて、植木の選定をした。

いけばなをする人は割りと思い切って枝や茎を切れるのだが、私はどうも思い切りが悪い。
でも、放置したら茂りすぎて病気になりやすいので、思い切ってかなり切った。

あと、当分鉢は増やすのをやめようと思いながら、バラの新苗を入手。
切花用のバラらしく、またまた白にグリーンの入るバラ。

これも鉢に植え替えていま養生させている。

結構こういう時間は楽しいし、更に今日は今まで何度も足を運んでいる陶彩画の草場一壽さんの展示会に行ってきた♪
最初の個展を神戸でされた時からずっと拝見している。

日本画を描いていたので、分野が同じで、とても惹かれる。
日本画よりも焼き物に使う技法で製作されているので、色に光沢があり、作品の龍は鱗が大変美しい。

そして・・・かなり、龍好きでもあるので。

金龍さま、白龍さま、青龍さまにしばらく見とれて心癒された。

本当は横長の全身の青龍さまだが、残念ながら全身アップできなかった。
この写真は草場先生のホームページから拝借しました。


ryugu.jpg

ジレンマ

本当に暑くなりました。
朝と夜二回シャンプーする季節になりました・・・



現在認知症に関する資格を取ろうか迷っています。

何故迷っているのかというと、もうすぐ試験の締め切りなのに、まだ本も読んでいない。
時間が中々確保できない。

それで普通の人とは反対に問題集だけを先に見てしまった。

ただ、どうも私は感覚的に認知症の人を理解しているような気がする。


そして認知症の傾向がある人を見つけるのもかなり確立が高いと思う。

ただ、見つけたり分かっていても、それを私が先生に診ていただいてはどうですか、とは中々いえないのである。

失礼でもあるし、お節介でもある。
でも早く病院にかかることで進行を遅らせることもできるのだ。

それを中々言えない。

ここにジレンマがある。

ちょっと自分でもこれはババアの生活ではないと思い始めた

ちょっと自分でもこれはババアの生活ではないと思い始めた。

ここ数日、早い時間に家に帰れてない・・・・

昨日は総会。
朝の10時から始まって懇親会まで入れると夜の8時半まで。
こんなに長い総会は生まれて初めて。

でも県知事や国会議員さん、各士業の会長さんの来賓があり、すごいメンバーだった。

そして懇親会の後、同期の先生方と先輩と二次会で、色々と楽しい話、うんうんと言う話を聞いて盛り上がったが、その前の日はたしかボランティアしてた。

その前は、これまた二次会で終電乗り遅れ・・・・

一体、どんな生活してるねん・・・と、ちょっと自分でも引く。





プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。