FC2ブログ
スポンサードリンク

クリスマスに淋しい少女に会った

クリスマスに淋しい少女に会った。
彼女はとある理由で家族と離れ一時避難していた。

自分のした軽はずみな行動が家族をバラバラにした。
そして家族にも攻められ、自殺願望があった。

仕事をしたわけではないし、軽々と接してはいけないので大した話はできなかったが少女のことが頭から離れない。

少女は自分を責めていた。
どうしたら死にたい気持ちを抑えられるかと聞いてきた。

誰かになるべく考えない、楽しい事を考える、、、とアドバイスされたらしい。

私が彼女に言ったのは・・・・

多分自分が原因だと知っているので、自分を責めているよね、
もっと自分を好きになって自分を大切にしないと・・・

少女は自分がキライだと言った

そうだよね、、、分かるわ、、、私もはるか昔自分がキライだった。

確かに彼女の行動が皆を傷つけた。
でも家族の許しを請う前に自分を許すことが必要なのでは、と思った。
必要以上に自分を追い詰めない。

彼女の場合は家族の気持ちから完璧にブロックする必要があると思った。

でもここまでしか言えず、また会う機会があり、もう少し距離が縮まればもう少し話せるかな、とも思った。


スポンサーサイト

自分を選んで生まれてきたよ

自分を選んでうまれてきたよ

はじめに、を読み始めて最初から最後まで泣きっぱなしでした。

りお君という小学生のお子様の話すことをお母様がまとめられた本なのですが、りお君は生まれにながらに病気と共存しなくてはならず、小さな体に二度の大手術を乗り越えました。

いのちはぜんぶ、つながっている
一人のいのち、というのがあるのじゃなくて、
一人ずつのいのちは、ぜんぶつながっている

ぼくは病気を選んで、
生まれてきた。



私がこの本にまず、驚いたのは、自分を選んで生まれてきたよ、というタイトルでした。

何が驚いたかと言うと、まさに私自身がそう思っていたからです。

よくヤンチャな子供たちが、子は親を選べないんだ、好きでうまれたんじゃね~ぞ!と言う言葉

嘘つけ・・・と実は思っていました。



実は私は時々あの人どうしてるかな~と思ったら突然その人が現れたり、ほしい情報が入ってきたりすることがよくあります。

ですから、この本のタイトルを見たときには、これは私が読む本だとすぐに分かりました。


内容は私が思ったとおりの本でした。

私が常々思っていたことと同じことを、このりお君と言う少年は語っていたのです。

以前前世療法をされている先生が、前世の生き方が今の人生を形成している、と言うのです。
早い話が因果応報説です。

そんな阿呆な!
と怒りを覚えたものです。

今の人生をホンマかどうかも分からない前世の恐怖で縛り付けて考え方を改めようとする・・・

それって、とても失礼やろ!と思いました。

りお君は自分で選んで生まれてきた、といいました。

その通りだと思いました。

人にはそれぞれの役目があるのだと思います。

宗教的な話をするつもりはありませんが、よく水子が祟る、などと言いますが
これも、そんな阿呆な!と思っていました。

水子さんは多分りお君が言うように自分で自ら選んで、自分が生まれてこない事を知りながらあえてそのお母さんを選んでお腹に入っていると思っていたのです。

多分こういう方たちは魂がとても輝いているのではないかと思います。
自分が流れることによりお母様をはじめ周りの人の生き方や考えを変えるために水子さんになったのではないか・・・とずっと思っていました。
だから水子の祟りだ、という人は嘘くせぇ、と思っていました。

また人は繋がっている、というりお君の言葉も全く私のイメ-ジと同じものでした。
メロンの網の目のように、もっと今風に言えばインタ-ネットのくもの巣、アバタ-のエイワの木で繋がる人々・・・

ですから小さな時からあまり家族、血という関係に関して少し希薄なのかも知れません。
恩のある人に恩返しできなくても違う誰かに恩返しできればいいのじゃないか。
それがまた次の人にも繋がっていくよ、と言って、友人にそれ、変だよ!と言われたこともありました。

まぁとにかく小さなお子さまと考えが同じというのも妙ですが、なんか懐かしい感じ、家族に会えたような気がしました。

ただりお君は小さなお子様ですが、とても子供とは思えません。
でも、りお君は多分希望の光だと思います。

本の中には色々な気づき、希望、愛がいっぱい詰まっています。

ああ~泣きすぎて目がはれちゃった
なんか魂が喜んじゃって・・・





デジタルバイト

若くないので携帯やパソコンがさくさく使えない(泣)
サイトを更新しようとしてなにを血迷ったかプロフィ-ルのペ-ジを飛ばしてしまった
・・・・ムンク!

保存していたはずのものも見当たらず、仕方なく再度ペ-ジを作り直したが今度はアップロ-ドできない!
何度も試したり、恐ろしく時間だけが過ぎ去り、ほとんど自力ですることを諦めて友人にヘルプのメ-ルを出そうと思って再度見たら回復している!

意味不明・・・・
ブラウザの古いキャッシュが残っていたということ?

ホ、ホントに意味分からん。
まるでサルになったような気分、といえばサルに怒られそうだが。

とにかくあまり見栄えはしないがプロフィ-ルはなんとか 回復できた。

本当にパソコンが自由に使える人が羨ましい。

先日三歳くらいの幼児が携帯を弄り回しているので、だめよ、お母さんに叱られるよ・・・と 言ったらお母さんは、私より携帯使うの、うまいのよ、と言っている間にゲ-ムをやり始めた・・・・

私は三歳の子供より携帯が使えないことを思い知った・・・・


プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR