FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべし、玉の丞

私は猫女とカエル女です・・・・

動物は全般に好きですが、特にイヌ派猫派と聞かれたら、躊躇なくネコ!と答えます。

何故好きか・・・私の中ではネコ系動物が世の中で一番美しいフォルムを持っていると思っているから。
宝石のような目をしていて、ツンデレの性格に翻弄されるのが好きな私はドМ?

でも安心してください!
仕事している時はイヌになります!
ちゃんと上下関係を把握して忠実に仕事しますよ(笑)

猫侍って、全く知らなかったのですが、ネコの主人公、玉の丞に一目ぼれしたのですが・・・・
あれ、待てよ、この子って・・・・

そう! 昔アフラックのCMで♪招き猫ダック~♪と踊っていたあの子だったのです!
ということは二度ぼれですかね💦

で、インターネットで、この猫侍やるというので・・・・
なんと、ぶっ通しですべて見てしまいました💦

やっぱり恐るべし玉の丞。
昨日最初の分をすべて見て、そして、まっ、いいか、明日から仕事しようと思っていたのに、今日もシーズン2をぶっ通しで見てしまいました・・・・

外は雨もずっと降っていて、外にでるのも嫌で、まぁ、いいか…明日から仕事しよっと・・・
いいのだ、いいのだ、たまにはだらしなくゆっくり寝て、料理に時間かけて、だらしなく暖かいコタツで玉の丞を観る・・・・

ネコ好きとしては、ちょっと玉の丞がダブルキャストで変わるのがすぐ判別できるので、ちょっと嫌だったけど。

ネコ好き、イヌ好きは違う子が出てきたら、ちゃんと判別できますよね。

玉の丞を主演しているのはアナゴちゃんという顔の丸いグリーンアイの子ですが、ダブルキャストのさくらちゃんはアナゴちゃんに比べると鼻が長くて、ちょっと目のグリーンが薄いように思う・・・・

ソフトバンクのお父さんだってCMによって顔がちがいますよね~。

ああ、ゆるゆるの二日を過ごしてしまったので明日から頑張ります・・・・

ついでに早く寝ちゃおうっと♪
スポンサーサイト

離婚したほうが゜いい場合もある

離婚はしないほうがいいと書いた。

でも離婚したほうがよい場合もある。

貧乏だろうが浮気性だろうが、それでもよい、好きだから・・・・
と笑っていられる人はよい。
演歌の世界を生きていける人はそれでよい、と思う。

でもお金がないことが苦しい人、相手の不誠実に苦しむ人は別れた方がいいかもしれない。

でも、もっと別れなければならない人も、いるかも知れない。

それは相手が社会生活が出来ない人の場合。
それが通常の許容範囲を超えてしまっている人はやはり、結婚生活を継続していくのはかなり難しいと思われる。

ただこういう人とは誰もが別れたいと思うが中々難しい。
それは依存、共存関係になるときもあるし、相手がストーカーと化す場合もあるから。

男は言うべきことを言わずに女は言わないでいいことを言う

先日の離婚の件で言い忘れたことが。

ボタンのかけ違いで、元に戻れることもある、と書いたが本当は中々難しい。

やはり感情的になり、冷静になれない、本音で語れないなど・・・・

元々離婚しようと思っているぐらいだから、相手のものの言い方一つでも、気に食わなくなっているときが多いからである。

その様なときにはやはり第三者を入れたほうがよい場合もある。

但しこの第三者も不適任者を選ぶと偉い目にあう。

それとだいたい、女は他の人に話して平気だが、男は家庭の事情を他の人に聞かれたくない、という傾向もある。
だから妻が依頼した第三者に心を開いてくれないご主人も多い。


でもお互いに雨降って地固まる、状態にしようではないか、と今までの全ての不平不満を全て吐き出してしまえば、気持ちもすっとするし、相手がどの様に考えていたかも分かる。

感情表現が下手で言うべきことを言わず(相手を褒める、感謝する)言わなくて良いことを言う(嫌味や文句)場合も結構多い。

言うべき事を言わないのは男が多くて、言わなくても良いことを言うのは女が多いかな?

その二人を足して二で割ればいいよね、と言えるくらいになると見込みはある。

但し絶対に言ってはいけないNGワードというのもあるので、そこはくれぐれもご注意を。

年配の離婚について、賛成ではない

時計が・・・・秒針は動いているのに、なんと一時間近くも遅れていて全く気づきませんでした。

朝時計を見てびっくり!
うおおおおお~遅刻だぁ・・・・と慌てて携帯持って出かけようとしたら、携帯の時計が一時間早い。
ん、ん、ん? 念のためにテレビをつけたら、やっぱり一時間早い。

ようやくリビングの時計が電池切れ寸前だと分かった。

ただでさへ暑いのに、また大汗をかいてしまった。


ある人と離婚の話をしていた。
離婚の公正証書など作っているくせに、私は基本的には離婚賛成派ではない、というとその人は意外な顔をした。

よく離婚の相談員、先生の中に、離婚経験を売りにしている人もいるが、基本的に私は好きではない。

まず、自分のプライベートを公の場で切り売りするのは好きではない。

第二に、離婚経験者は離婚する人の気持ちが分かりますよ、というつもりなのであろうか。
それは短絡過ぎると思う。
また実際に離婚して、特に女が自立して生きていくのは大変なことである。

その部分を真剣に考えないで、離婚経験者に相談して、その時ののりで離婚してしまってもその人の人生、誰も代わりに生きてくれないのだ。
離婚経験者はたいてい離婚を勧める。
離婚経験者は離婚に関しては成功者?
でも結婚に関しては成功者ではない。

財産分与や慰謝料をたっぷりふんだくり、キャリアウーマンでバリバリ働いている人には、勿論離婚した方がいい人もいると思う。

若くて次に玉の輿に乗れそうな人も離婚していいかもしれない。

でも大部分の人はそうではないと思う。

特に若くはない、年配の人は、できたら、もう一度振り返ってもらいたいのだ。

エンディングノートのように、私はどんな結婚をしたいと思い、どんな人と結婚したか。
一度は決心して一緒になった相手なのに、どうして、そんなに一緒にいられなくなってしまったのか・・・

離婚したら周りは、家族はどうかわるのか・・・

他の者のために我慢する必要はないかも知れないが、我慢して生きていく道もあるのだ。
但し、その場合は自分が我慢している、犠牲になっていると思わないように自分を持っていく必要がある。

ただ、離婚の話は圧倒的に女性からが多い。

オッサン化している私にはオッサンの気持ちがよくわかるのである。

男は本当にお馬鹿さんだと思うくらい、女の気持ちに鈍感な人が多い。
だから突然妻から離婚請求されて、全く理解不能の場合が多く、時として恐怖に慌ててしまい怒鳴ったり手が出たりして、余計に妻の心は冷えてしまうのである。

ここにあげた例はほんの一部であるが、ボタンの掛け違いのようなことも多いのだ。
ビール腹で禿げた冴えないオッサンだがあなたも中年肥りしたしわに悩むおばさんなのだ。

相手にばかり求めてはいけない、お互い様なのだ。
たからそのことに気づき、戻れるなら戻るべきだと、私は思う。
もっともその時はお互い、歩み寄る必要がある。

それでもだめなら・・・残された人生自分の幸せのために使うのも悪くないと思う。
ただ決断の前には一度冷静な気持ちで立ち止まり、振り返ってほしいのだ。
その結果、お互いにボタンの掛け違えだった、ということが分かることもある。

特にオッサン側は、そんな風に見られていたのか・・・と初めて気づく場合も多い。


それと、若い人は、やはり残りの人生の長さを考えれば、やり直しはきくし、離婚すべき、の人も結構いると思う。
だって、こんなにたくさんの人の中からたった一人の人を間違いなく選べるなんて、無理。
その時はサッサと決断してください。

ちょっと言ってる事が支離滅裂?
それだけ一般論通用しない問題だということだと思います。




その公正証書、変じゃない?

協議離婚をする場合でも公正証書は交わしておいたほうがいい。

人の心は変わりやすい。

新しい家庭をもって、子供が出来たりしたら、昔より今が大事になってしまう。
また思いやりを持っていたとしても経済的事情が変化することもある。

とにかく離婚したい!
と思って何もしないで別れてしまう人もいるが、お子さんがいる場合や住宅ローンなどを抱えている場合はやはり公正証書を作成しておいたほうがいいと思う。

公正証書があれば万が一の時は強制執行が容易にできる。

でも先日折角公正証書を作ったのに、なんか、その公正証書、変だよというのにお目にかかった。

変でも致し方ない、というときも実際にはある。
でもそれなら反対に公正証書にしなくてもよかったのではないか、とさへ思う。

それでは、自分で自分の首を絞めているような結果になるのだが・・・・
プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。