FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝!

最近脳みその本を立てつづけに読んでいるで、改めて体ってすごいわ!と思い、いつも寝る時に、私の細胞は異物が侵入したときもちゃんと戦い、心臓は休みなく血液と酸素を運び続け、脳みそはちゃんと適切な指令を出してくれるお蔭でこんなに普通に手足が動き、物を認識できて、有難う! と感謝するようになりました。

本当に私がずるをして仕事休んでる時も、寝てる時も、一日も休まず、しかも何十年も働き続けているのに感謝せずにはいられません。


スポンサーサイト

デビットボウイが。。。。

相変わらず、新年会、飲み会で年が明けておりますが、昨日は海の見える素晴らしい眺めのお宅にお邪魔してご馳走になりました♪ 

年末からお遍路で本当におむすびだけだったり、ミカン、チョコレートだけ、みたいなところもあったのですが、トロ、ヒラメ、タイ、ブリのお刺身から始まり、最後はすき焼きという豪華なお食事で、初めてお正月気分を味わえました。

しかしあれだけ山の中を走り回ってたのに、体重はあまり変わりません💦

・・・・・とここまで書いてコタツで居眠りしてしまいました💦

テレビでデビットボウイが亡くなった、というニュースを見ました。

私はデビットボウイのライブに行ったことがあるし、実は一緒に打ち上げに参加したこともあるんですよね・・・

多分ビジュアル系の元祖みたいな人?で性別を超えた不思議な人でしたね・・・・
本当にすべてがアートでした。
彼のメイク、ファッション、音楽、映像に洗礼を受けた感覚でした。

今カラオケに行っても歌を歌えない、知らないのは、若い時に聞いたことがないからで、割とおませで、ずいぶんとチビの頃から洋楽に染まっていました。
それが今なつかしく蘇ってきます。
そう!青春時代だったんですよ♪

でもいつの間にか日本人になってしまって?今はドスのきいた声でど演歌を歌ったりしています💦



友人のお母様が亡くなりました

友人のお母様が亡くなった。

突然の訃報に驚いたが、友人にとっても突然だったそうで、取り急ぎ帰郷したらしい。

実は偶然仕事上の連絡で知り、本人からは連絡なかった。

少し落ち着いた頃を見計らってお悔やみのメールと言うより、大丈夫?と送ったけど、割と淡々と状況と心境を伝えてくれた。

お父様はすでに数年前に亡くなり、一番の理解者だったお母様が亡くなり、さぞ落胆しているだろうと思ったが、しっかりとした死生観を持っている人なので、本当に淡々としていた。

でもお母様ご本人にとっても、友人にとっても、とてもよいお別れができたらしい。

寝込むこともなく、最後まで頭もしっかりしていたようだし、朝倒れているのが見つかったらしい。
お母様は一人暮らしではなく、長男夫妻と一緒に住んでいるので、友人は安心していたし、感謝していた。

誰にも看取られることもなくあっけなく心臓疾患で亡くなられたご様子だが、苦しんだような気配はなく、微笑んでいるのかと思うほど安らかだったそうです。

死生観は人それぞれに違っていて、わたしもこの友人も一人ひっそりと死にたいタイプ。
ところが大勢の家族に見守られて大往生したい、といった御仁もいる。

まぁそもそもこれは家族のある人の話だわね~(笑)


でも・・・私はいい顔して死ぬ自信はないが、よいお顔をして逝ってくれるのは、残された者にとっては本当に有難い。

苦しまなかったんだなとか、こんなことをしてあげたらよかった、みたいな?自責の念みたいなものも薄らぐのではないか。

私の父の時も思い出した。

私は父の死に目に会わせてもらえなかったので、なんとしても生きている内に会いたかったという自責の念があった。
病院の人に通報されても、違法といわれても探し出して会いに行くべきか、ずっと迷っていた。

そうは思いながらも、父は認知症を患っていたので、やっと探しだして会えたとしても、私のことを覚えていない可能性が高いと思っていたので、正直あんた、だれ?と言われるのが怖かったし、自分の娘を見ても分からない、おそらく無表情の変わり果てた父を見ることに自分が耐えれるか何度も自問した時もあった。

でも現実は生きたまま会うことは叶わなかった・・・

その時の通夜の様子は以前に書いた。

でも内の父も友人のお母様と同様に本当にいい顔をしてくれていたことに感謝している。

痩せてはいたが、父も本当に寝ているようだったし、娘が言うのもなんだけど、こんなハンサムだったっけ? と思えるほど飛び切りハンサムで、その顔は威厳すら感じた。

最後に見た父は壊れていく自分と戦っている最中でとても心細そうだった。
それがまさか、今生の別れになるなんて、そのときは思っても見なかったので、ずっと棘の様に突き刺さっていた。

それが一人きりで二夜もお通夜をした私に、父はいつまでも凛々しかった。

そして、本当にこんな綺麗な体を燃やしちゃうなんて、もったいなすぎるわ! と心底思ったが、反対に、まぁ仕方ないね、
いくら見てくれがよくてもポンコツになった体を脱ぎ捨てて(死因は認知症ではなく、肺炎だと看護婦さんが教えてくれた)
頭もスッキリと戻り魂が自由に飛び回っているような感じがした。


だから私はとても救われた気分になって、父から一番の贈り物をもらった気がした・・・

バカ野郎~!と叫びたいわたしでした

最近つくづく人間関係のむつかしさを痛感する。

多少波動が分かるし、相談員もしているので、性格や相性を見るのは得意の方だけど、それが分かっていたからどうなることでもない。
相手があることで、普通の会社や組織はあまり相性など調べて人選したりしないからだ。

しかしそんな時こそ、やっぱり波動って、すごいわ!と思うこともある。

波動を見れば、あらゆる人間関係が見れます。
恋愛、結婚は勿論のこと、親子の相性や上司との相性、適職など。

スポーツの分野、特にチームプレーの場合、大いに活用できます!

しかしですね。。。

本当に波動を見て人選しているわけではないので、大変なんですよ。

合わない、と分かっているので多少冷静ではいられるけど、考え方、感じ方が違うので一緒にいて居心地が悪いし、段々とムカムカしてくるのである。
その衝突があちこちで起こってくる・・・・

しかし、誰も誉めてくれないから自分で誉めるけど、こんな状況になっても、多少のストレスはためることがあっても、大きく体調を崩すとか、怒りで腹わた煮えくり返る~、というのはない。

実際にストレスため過ぎて、体調崩し、入院してしまった人もいる。

意見の違いや多様性は面白いと思っているのだけど、それとは別問題で性格、根性が悪いのがいて、これにはうんざりすることがある。
でもきっと本人は、自分で根性悪いで~す!と思ってないんだろうな💦

で、今やっぱり、バカ野郎~!!!と叫びたい私でした💦
ど~も、すみません💦

ラグビー見ました♪

いや~ 明日試験なのにラグビーを見てしまいました。

すごい、すごい、の一言です。
点が入ると一人でテレビに向かって手を叩いていました。

実はラグビーの隠れファンでして。

若い頃に仕事でオーストラリアに行ってましたが、オーストラリアはラグビーが強く、隣のニュージーランドはもっと強い。
その頃にオールブラックスのラガーシャツをよく着ていました。

だから、当時はオールブラックスのファンだったけど、神戸では神戸製鋼の平尾さんがかっこよかったですね。

オールブラックスの試合前のハカと言う戦いの踊りも好きで、昔はハカが好きだというと、変な奴だといわれましたが今はカッコイイと言う人が多いのではないかな?
ハカ見てると、なぜか血が騒ぐのですよね・・・

どうしてかな・・・毎日戦いみたいな日を送っているから?

でも今回違った観点からラグビーが好きになったかも。


あんなすごい体格でぶつかり合って骨折しないところが素晴らしい。
老婆になってくると、こんな強靭な肉体に感動してしまう。

あと、前に前に・・・・前に進むのみ
倒されても倒されても前に進む
前に進むために、ひたすら横に揺さぶり、時には正面から真っ向勝負。

お前はチームプレーは出来ないと人に言われたことがあるけど、そうではないと自分では思っているのだけどね・・・・
今回もある人に、一緒に心中してもいいよ、と思う熱い仕事がしたい、メールしたぐらいだから。

でも現実には中々このチームを組むのが難しく、私は人の関係性に関するプロのはずなのに、自分のことになると無力を感じていたので、ラグビーの試合に何となく自分の現状の理想を見ていたかなぁ。

人はそれぞれの性格や考え方には多様性があり、だから色々な発想が出てきて面白い。
だから自分と意見の合わない人がいても全然平気なのであるが、自分の考えに執着する人と信頼できない人とは仕事が出来ない。
いつ裏切られるか分からん状態で心中しようとは思わないでしょう。
私は個人の仕事をしているときは、信用できない人とは仕事しないことにしています。

これが、お前、頑固といわれる由縁かも。

チームプレーの場合も、敵と当る前にチームの中から瓦解することもよくある。

ちょっと今人間関係の難しさに直面していることがあるので、試合を見ていて、ホント、すっきりしたわ~。

でも、明日、試験。
ハカでも踊って無理やり元気づけてみますか?

昔栄養ドリンク剤のCMでこのハカをもじって、頑張って頑張って仕事♪と言うのがありましたが、確かに頑張って頑張って、に聞こえるが、実際はカマテ、カマテと言ってるそうで、相手に死ぬぞ、死ぬぞと脅しているらしい説と死ぬ気で頑張ると いう意味があるらしい。

う~ん、死ぬ気で試験受けて、仕事しよっと。

プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。