FC2ブログ
スポンサードリンク

私の脳みそ

え~、前回ちょっとぶっ飛んだ話を書いてしまったので少し反省を💦

そこで霊だのスピリチュアルだのと言わない補足を弁解としてさせていただきますと

唐突ですがアインシュタインの脳みそが研究対象として保存されているのをご存じですか。
先日テレビでやっておりました。
遺族が研究のために保存することに同意したというのですからすごいですね。

アインシュタインの脳の特徴は左脳と右脳の間にある溝がとても浅かったのですって!
それで伝達が早く素早く頭が回転していたのかもしれません。

更にグリア細胞と言って栄養や酸素を運ぶ細胞が多くて、またこの細胞はダメージを受けた神経細胞を修復する能力もあるようです。

私はアインシュタインの脳は左脳がすごく発達しているのかと思っていました。

それに比べたら(比べることがおかしいって!) 私の脳は左脳がつるつるで右脳がしわしわなのかと勝手に思いこんでいました。

何故なら直感だけは恐ろしくありますが、よく非論理的と言われます💦
論理的ならあんなぶっ飛んだ話を平気でしませんよね。

ところが遊びで右脳派か左脳派かというテストを受けると・・・・

結果は意外にも・・・・あなたは左脳と右脳を5割ずつ均等に使ってます。
このようなタイプはとても珍しくて、世界人口のうちにも10%以内だといいます。
右脳は直観、クリエイティビティ、色、イメージ、好奇心と関係があります。
左脳は言語、合理性、規則化、戦略と関係があります・・・・となりました。

ゲゲゲのゲッ

とても意外でした。
時々変なものが見えます💦

でもそれは多分右脳の直感で感じたことを自分の頭の中で蓄えた知識やイメージを映像に変換しているのではないかと思うのです。
でもそういう考えに至るのがちょっと左脳も生きているのかなぁ・・・と思うゆえんです。

でもあまり説得力がないですね・・・




スポンサーサイト

右脳と左脳

最近よく寝ます。

以前の平均睡眠時間はだいたい6時間位。

それが最近は8時間位寝ています。

う・・・・ん、寒いから冬眠??

それもあるんですが、脳は寝ている間に記憶を補完しているらしくて。
頭の整理が追いつかないので、それでは寝てみましょう・・・ということで。

ここ数日脳に関する本を読んでいます。

脳に関しては昔からかなり関心がありまして。

何故かというと、父が認知症になったし、私自身もかなり前の話ですが、若年性アルツハイマーかと思うような状態になったことがあるし、スピリチュアルは本当にスピリチュアルか? 依存症や覚せい剤使用者は何故幻覚を見るのか、などなど。

色々疑問がありまして、自分なりに色々と考えておりました。

私はかなり敏感体質で波動というものがかなりの精度で分かります。
これも多分脳みそのどこかを使っているのじゃないか、と推測しておりました。

で、今回読んだ本の中に私が常日頃疑問に思っていたことの多くが、あ~やっぱり!と腑に落ちた瞬間がありました。

脳科学者であり解剖学者だった女性がある日脳卒中を起こし、一命は取りとめたものの、脳に大きなダメージを負い、話せない、字を見ても何か分からない、思い出せない、物の使い方も分からないなどの状態から8年以上かけて復活した話です。

この時に理論的な左脳のダメージが大きかったために直観の脳であるといわれる右脳の働きが活発になり、奇妙な体験をします。
これこそがスピリチュアルぽい世界であり、やはり本当に脳の働きだったんや!と私の直観があっていたのではないかと、嬉しくなりました。

多分私も右脳の方が発達していると自分でも思います。
だって感覚的なこと、一応絵描きとしてプロですし、直観的なので相談員をしています。
直観が鋭いので結構面白い仮設が立てられるのですが、左脳が発達していないので、それを立証する計算式が分かりません💦

そして時々見たり聞いたりするモノや音はリアルの世界かリアルでない世界なのかよく分からん境界も、右脳の働きの中にあるように書いてあり、あ~これも経験ずみ。

今まで成功意識が強く独立心が強い左脳の典型的なエリート科学者が左脳が壊れている間に右脳の活発な活動に触れて、人間性がどんどん変わっていきます。

そしてその中で奇跡の復活法を見いだしていきます。

しかし実際にはこんな簡単なものではなく、本当に凄まじい努力があるのですが、その努力を支えたのが右脳の直観と脳科学者としての経験でした。

脳科学者が脳卒中になってその体験を書く、というのは大変珍しいと思います。
そして左脳が優位を占める科学者が失笑を買うかもしれない経験を左脳の機能が戻ってきた時に書いたというのが、これまたすごいと思います。


今や脳卒中を起こした人もリハビリにより回復することが常識になっていますが、それでもなおその回復力を後押しする方法、考え方、リハビリの仕方があることがよく分かりました。

そしてこれは何も脳卒中の人に限らず誰にでも使えるメソッドです。

久しぶりにワクワクする本でした。

脳に騙し騙され・・・・

え~、わたくし最近ストレスが半端なくて・・・・

まだこの週末は殆ど人に会わず孤独な試験勉強と、原稿書上げと、仕事を黙々としていたので、まだマシなのですが・・・

しかし疲れているのか、年寄りなのか、根を詰めることが出来なくなって、少し休憩を入れるとき、メダカ見たり、植木見たり、
お気に入りの可愛い動物の動画サイトを見たりしていたのですが・・・・

こういう時は、あまり人に電話やメールしたいが避けています。

疲れているときに、ちぐはぐな話になったり、相手が愚痴を言い出したら、もうだめで・・・・

それを予測しているので、やめようと思いつつ・・・・

つい、ストレス溜まりすぎてアブナイです・・・・遊びにつれてってとメールしたらメールが不達になりました。

ちっ、日曜日だから遊びに行ってるんだね~、携帯も電源切って・・・・

と思い、そのまま放置していて、また夜にメールしたら・・・・・

又不達・・・・・

ええ? ええ? ええ? そりゃおかしいわ、と急に一人暮らしの友人が心配になってきて。

心筋梗塞で倒れてるかも・・・・熱中症で倒れてるかも・・・・

メールが不達なんだから、携帯出るわけないわね・・・・と恐る恐る電話をかけたら

な~に? って・・・・ あれっ? あれっ?

どうやら、私は昔のアドレスにメールを送っていたみたいでした・・・・

もうここから完全に頭いかれています


話はかわりますが、今日テレビで原因が分からない腰痛は腰自体に問題があるのではなく、脳が腰痛の恐怖を忘れないために
幻の痛みを作っているという番組がありまして、大変興味を持ちました。

有名な話は事故や病気で失った足が痛む、と言うのに近いかも知れません。

そして今その治療に認知行動療法が取り入れられて効果が出ているとのことでした

そうなんですよね・・・・

脳って不思議ですね、結構騙されるし騙すんですよね。
だから脳に騙されるより騙してやれば、天才にもなれるし、ストレスも軽減されるのでは、と思っています。

でも・・・脳を騙した結果、本当に体が赤信号だしているのに、壊れてしまうまで働いている可能性もあるかも

認知症で記憶がなくなる人の気持ちがわかる

どうも悪い癖がついてしまい、昼間ぶらぶらして・・・・
今日も朝から死にそうなバラの植え替えをして、お昼を食べてから友人にお届けものをして、食料品を買いに行き・・・・

どうもエンジンかかるのが遅くて、仕事しだすのが夜になってしまいます。

まぁ、一応昼間も仕事しているのですが、中々思っていることをカタチにするのが難しくって・・・・

それで常に頭の中でブツブツやっているのでしょうねぇ・・・・

帰宅して!!
バラの植え替えで古い鉢の土を処分して鉢を殺菌しようと思って食品や動物園でも使用している安全な殺菌剤をずいぶんと探し回ったのですが、見つからなくて諦めました。

それがパソコン広げている机の上に!!

腰ぬかしそうでした・・・・

誰か、家の中にいる???

いや、落ち着け、あんた(私)が見えなかっただけよ、と言い聞かせても記憶が全くなくて気持ち悪い。

認知症と違うのは、誰かが隠れて家にいる!と断定しないことかな?

こういうのを、スコトーマと言うそうです。

例え目の前にあっても見えないのですって。
自分が見ようとしなければ見えないらしいです。

でも、真剣にさがしていたんですけどね。

そう言えば、昔、結構この状態が酷いときがあって、眼科に行っても、異常なしで。
それでも見えない、脳が悪いんですか? と聞いたことがあったけど、さぁ・・・・と言われただけ。

後にこれがスコトーマという現象だと分かったときに少し安心しました。

認知心理学の用語らしいですが元々は眼科用語らしい。
人間は自分が重要だと思っていないことは見えないようにできているそうです。

多分私は真剣に殺菌剤を探していたけれど、頭が他のことを考えていたので、まったく眼中になかったのでしょうね・・・・

でもホント、気持ちわるいですよ。
理性で誰かいる、とは言わないだけで、認知症で記憶がなくなる人の気持ちがすごく分かる!





電車の中からお花見しました

150401_124337.jpg

桜の季節は必ず雨が降りますね・・・・

今日も雨でした。
でも少し遠出した電車の中からお花見ができました。
ほぼ満開でしたが花冷えの少し青ざめた写真になってしまいました・・・

皆様は共感覚と言う言葉を聞いたことがありますか

共感覚とは、ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚を生じさせる特殊な知覚現象で、文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりする 知覚らしいです。

私のお友達の娘さんにこの共感覚の人がいて、名前からあなたは緑の人と言われて、このブログは翠の風となった経緯がありますが、波動で見ても私はやはりみどりでした。

私もどちらかと言うと直接色が見えるわけではないのですが、無色透明の水晶を見て、紫の水晶だ、これは黄色の水晶だとか分けの分からないことを言います。(笑)
私の場合は見えるより先に脳が直接に紫、黄色と言います。
これは色の見える人と一致した結果であるのと、波動計測器で測定したものと一致しているので、多分当っていると思います。

何故こんなことを言い出したかと言うと、私は結構テレビを見ていて好き嫌いが激しく、これはその番組の波動(色)を無意識に見ているのではないかと最近気づいたというか、思った次第です。

だから脳みそへの関心が人一倍あります。

脳疾患の一部なのか、脳の仕組みが違うのか、発達しているのか・・・・

で、脳みその本を読むのも結構好きで、今も熟睡せずに夢ばかり見るので、睡眠に関する本を読んでます・・・

でもね、この怪しい感覚のお陰で人の相性とか結構わかるんだけど・・・・
プロフィール

まおあみ

Author:まおあみ
裁判所に行く機会が多い。
不動産会社に勤めていたが、さまざまなトラブルを見るにつけ、法律という鎧は必要であるが、反対に武器を振り回されてバッサリ切り捨てられた人の心のケアや対人関係の難しさに息苦しくなっている人のサポートをしたいと、考えるようになってきました。

最新記事
これで安心!楽しく生きる為の終活・遺言・相続相談室
いきいき終活ライフ
いきいき終活ライフ
翠の風の相談室(改訂版)
大丈夫! 一緒に考えましょう
任意後見公正証書の作成支援
翠の風 ブログランキング

FC2Blog Ranking

お友達のサイト 金魚伝心伝承
金魚伝心伝承
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR